やっちゃった…フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」のモデリスタ&GRパーツのエアロ画像が完全リーク。早速3種類の画像を見ていこう

2020-05-27

スポンサーリンク

~これで3回目のペナルティとなる新型「ハリアー」のリーク画像~

2020年5月15日より先行受注受付けをスタートし、6月17日よりいよいよ発売となるトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」ですが、遂にここにきてモデリスタ(Modellista)とGRパーツのフルエアロ画像が完全リークしています。

この画像は、トヨタディーラーのスタッフマニュアルにて配信されている新型「ハリアー」のエクステリア・インテリアなどの実車インプレッション動画の最後にて公開される画像なのですが、背景を見てもお分かりの通り、ディーラースタッフのIDが表記されているので、もしかするとこの画像をリークしてしまったディーラーもペナルティを受ける恐れがあるかもしれませんね。

ちなみに上のエアロパーツ画像は、モデリスタの「GRAN BLAZE STYLE」と呼ばれるもので、プレシャスブラックパール(有料色:55,000円)をベースに大口径アルミホイールとメッキ加飾の入ったフロントロアスポイラーやサイドスカート、リヤスポイラーを装着し、マフラーは両サイド2本出しのクワッドエキゾーストシステムとなっています。

その他にもフロントフード先端やサイドミラー部分にもガーニッシュ的なパーツが追加され、全体的に高級感を与えた一台に仕上げられていますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~その他のエアロパーツモデルもチェックしていこう~

こちらも同様のモデリスタ「AVANT EMOTIONAL STYLE」
ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン(有料色:38,500円)がベースとなっています。

あぁ~、完全に背景に社員IDが表記されているので、どのディーラーのどの社員が公開したかわかってしまいますね…

ちなみにこちらのフルエアロモデルですが、少し画像では見にくいものの、フロントエンドグリルパネルが張り替えられ、デイライトのようなものが付くと言われています(配信された動画もチェックしましたが、ちょっと見づらかった…)。

更にデイライト付きのチンスポイラーが加味されることで、非常に低い印象を与えていますね。
サイドスカートもメッキ加飾で高級感をアップしています。

そしてリヤスポイラーの追加とマフラーフィニッシャーもインストールされ、全体的にダイナミックな印象を受けますね(アルミホイールはGRAN BLAZE STYLEと全く同じ)。

~GRパーツはブラックとレッドのアクセントでスポーティに~

そして最後はGRパーツのフルエアロキットを組んだカスタムモデル。
ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン(有料色:38,500円)がベースとなっています。

先ほどのメッキを主張したモデルとは異なり、こちらはGRらしいブラックを強調させたスポーティなカスタムモデルとなっています。

細かく見ていくと、フロントインテークやサイドミラーキャップ、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤディフューザーもブラックに仕上げられ(おそらく艶有り?)、アルミホイールも大口径でブラックを強調。

更にはレッドのピンストライプがヘッドライトからリヤテールランプに沿う形で一直線に貼付されているのがわかりますね。

なお、5月中旬時点で新型「ハリアー」専用のエアロキットの価格帯は明らかになっておらず、恐らくは6月に入ってから明らかになるのではないかと思われます。

【2020年5月12日】

そしてこちらがリーク元と思われるYoutube動画(アカウントはコチラ)。
おそらくはディーラーにて配信している動画を盗撮しているのだと思われ、それをそのままYoutubeにてアップしているのでしょうね。

【2020年5月12日】

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう