【価格は355.5万円から】マイナーチェンジ版・ホンダ新型インサイトが5月29日に発売スタート!新色グリーン追加で激渋仕様に、更にe:HEV採用で走りの質感もアップ!

見た目よりも更に質感を高めたマイナーチェンジ版・新型インサイトがデビュー!

via:https://www.honda.co.jp/

2020年5月29日、ホンダのハイブリッドセダンとなるインサイト(Honda Insight)がマイナーチェンジ版として新たに発売スタートとなりました。

3代目としては初のマイナーチェンジモデルとなる新型インサイトですが、フロントマスクやリヤデザインの変更は特に無く、これまで通りのホンダらしいデザイン言語をそのままに、それでいてホンダの新たなハイブリッドシステムとなるデュアルモーターシステム”e:HEV”を搭載して販売されます(安全装備がアップグレードされなかったのは非常に残念)。


新グレードも追加し、最上グレードの質感も大幅アップへ

via:https://www.honda.co.jp/

また今回のマイナーチェンジにおいては、EXグレードをベースにしたラグジュアリー仕様のEX・PRIME STYLEも追加ラインナップされ、このグレードならではの専用装備も充実しているとのこと。

具体的には、アイボリー×グリーンのコンビシート(本革×ウルトラスエード)を採用することで車内の質感を大幅に向上し、更にはアイボリーカラーの専用インテリア、ダーククロームメッキの専用フロントグリルと専用リヤバンパーロアガーニッシュ、アルミ切削とグレークリア塗装が施された17インチアルミホイールを採用しています。

※ボディカラーも新色となる”シルバーミストグリーン・メタリック”が追加され、より渋い大人のセダンを演出しています。

via:https://www.honda.co.jp/

そしてこちらは最上位グレードとなるEX・BLACK STYLE。

グレード名称は特に変更することなく、専用装備内容を更に強化するとともに、価格帯も若干アップしています。

具体的には、17インチアルミホイールから18インチアルミホイールへと変更され、アクセル・ブレーキペダルをステンレス製にすることでスポーティさを強化、そして有償のボディカラーとなるプレミアムクリスタルブルー・メタリックとプレミアムクリスタルレッド・メタリックの何れかを選択した場合は、インテリアのカラードステッチもブルーもしくはレッドに設定されるという豪華仕様となっています。

新型インサイトのグレード別価格帯はこうなっている

【新型インサイト・グレード別価格帯(10%込み)】

LX:3,355,000円
EX:3,564,000円
EX(レザーシート仕様):3,729,000円
EX・PRIME STYLE:3,685,000円
EX・BLACK STYLE:3,729,000円

新型インサイトのボディカラーは全8色をラインナップ

via:https://www.honda.co.jp/

【新型インサイト・ボディカラー一覧(10%税込み)】

・プラチナホワイト・パール(有料色+38,500円)
・ルーセブラック・メタリック(有料色+38,500円)
・スーパープラチナグレー・メタリック(有料色+38,500円)
・プレミアムクリスタルブルー・メタリック(有料色+60,500円)
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック(有料色+60,500円)
・クリスタルブラック・パール
・コスミックブルー・メタリック
・シルバーミストグリーン・メタリック

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Honda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう