フルモデルチェンジ版・日産の新型エクストレイルの購入を考えてみる。ちなみに日本国内での2020年内発売の可能性は限りなく低い模様【動画有】

まだ早いと思うけど、とりあえず新型エクストレイルを検討してみる

日産が2020年5月28日に発表した中期経営計画において、約6,700億円という巨額の赤字であったことを報告する一方、今後の商品ラインナップの効率化を図るため、ライフサイクルの短縮と車齢を4年以下にすることを明らかにしました。

そしてこの中期経営計画の最後のエンディング動画において、今後18か月の間で12車種を発売するモデルのティーザー動画が公開され大きな話題となりましたが、このなかで現在私が購入を検討しているのがフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ(400Z)と新型エクストレイル(海外名:ローグ)の2車種。

新型エクストレイルについては、既にSNSなどでその姿が完全リークしているので、どういったデザインを持ち、どういった質感のインテリアなのかも明らかになっているのですが、問題はいつ頃発売されるのか?といったところですね。

残念ながら新型アリア(Ariya)に関しては、ピュアEV仕様ということもあってマンションの地下駐車場に充電設備を搭載できないといった問題から候補から外れていますが、こちらは2020年7月に発表され、秋ごろに発売を予定しているそうで、詳細が明らかになり次第当ブログにて展開していきたいと思います。

そして新型フェアレディZに関しては、2021年以降とまだまだ先の話になるとのことなので、現時点では特にこれといった報告はできないものの、とりあえず新型エクストレイルは、前向きに購入の候補に進めていこうと考えています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になる発売時期やスペックに関する内容は、以下の次のページにてチェック!

【【企業】#NissanNext A to Z】


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう