これは一体?マイナーチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー200をスパイショット。メッキ加飾で更にオラオラ顔をアピール

中東市場向けのマイナーチェンジモデルの可能性が高いようだ

国内某所にて、トヨタのマイナーチェンジ版・新型ランドクルーザー200(Toyota New Land Cruiser 200)と思われる車両が目撃に。

海外の自動車ニュースサイトAutocarが公開している今回の新型ランドクルーザー200ですが、国内市場向けとはちょっと異なるフロントヘッドライトやメッキ色を加味したアイライン、フロントグリルも2本の水平基調となるメッキバー、フロントフォグランプ周りにもメッキのアクセントが追加されたことで、全体的にオラオラ度が更に強くなったのではないかと思います。

なお日本市場向けのランドクルーザー200においては、2020年内にマイナーチェンジを施す予定は無いことから、中東市場向けに改良された個体である可能性が高いと言われています(情報筋より一部改良は入る模様)。

中東市場向けのランドクルーザーといえば、先日特別仕様車となるヘリテージ・エディション(Heritage Edition)が発表・発売されたばかりですが、恐らく特別仕様車をきっかけにマイナーチェンジが施されたのではないかと思いますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になる新型ランクル200の情報や、次期ランクル300の噂などは次のページをチェック!