フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの無料1か月点検完了!異常は特に無し、気になる査定額はいくらだった?

2020-08-08

新型ハリアー無料点検の待ち時間の間は、仕事ができるスペースが設けられているのでとても有難い

さて、私が所有するトヨタ新型ハリアー(Toyota New harrier)・ガソリンZ”Leather Package”(FF)の納車後1か月無料点検が完了。

点検内容としては以下の関連記事の通り、点検時間に約30分、洗車時間に約20分で1時間かからないぐらいのスピーディな点検でした(2人がかりでの点検で、異常も特に無し)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお洗車については、私の新型ハリアーは社外にてフルプロテクションラッピングしていることもあって、ディーラーの洗車機にかけるのではなく、シンプルな水洗いのみにて対応いただけました(担当セールスさんの提案)。

汚れも全くなく、水洗いと最後の拭き上げのみで十分キレイに仕上げられていました。

例のデジタルインナーミラー熱の件はどうなった?

加えて前回当ブログでもご紹介したデジタルインナーミラーの熱についてですが、これについては点検の際に異常は見られず、正常に作動しているとのことで、もしも相当な熱がかかる場合はデジタルインナーミラーの画面が薄くなり、次第に普通のミラーに切り替わっていくそうです。

あとは、デジタルインナーミラー内に設けられているファンは、ある程度熱がかかったときに作動するとのことで、これについても正常に作動していましたが、もしも作動しなければメーカー保証という形で無償交換もしくは修理していただけるそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になる新型ハリアーの査定額はいくらだった?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう