売却したレクサスNX300h F SPORTが無事次のオーナーに納車された模様。好条件の個体だったらしく、県外からわざわざ見に来る顧客も多かったようだ

今でもレクサスNXは「買って良かった」と思える一台

さて、以前私が所有していたレッドマイカクリスタルシャインのレクサスNX300h F SPORTですが、遂に次のオーナーさんのもとへと旅立っていったとのこと。

年式としては2018年式で、走行距離は僅か17,000kmと非常に少なく、もちろんレクサス推奨のディーラーメンテナンス(全て車両本体価格に含まれているので無料)も受けていたので、これといったトラブルも全く無く、常にコンディション抜群の個体でした。

▽▼▽関連記事▽▼▽


中古車として並んでからはとにかく問い合わせや現車を確認する顧客が多かった模様

そんな私が以前所有していたNXですが、買い取って頂いた業者さんからの情報によると、中古車サイト・カーセンサーに掲載されてから、結構な数の問い合わせがあったそうで、実際に現車を見に来た方も二桁を超えていたそうです(特に県外の方)。

中古車としての販売価格は記載できないものの、実際にこの中古車を購入したオーナーさんとしては「かなりの好条件」だったらしく、年式が新しくて低走行距離、グレードはF SPORTでボディカラーはレッドマイカクリスタルシャイン、インテリアもフレアレッドのF SPORT専用本革シートを設定、そしてディーラー純正のテレビキャンセラーも付いていたことが決定打につながったそうで即決だったそうです。

私もかなりのお気に入りで、妻や子供も大好きだったNXですが、とりあえずは次のオーナーさんが決まって一安心なのと、「2人目のオーナーさんにも大事に乗ってほしい」という想いもあったり(子離れができていない親の様な感覚)。

乗り心地やスポーティな走行性能、燃費も十分優れた一台ですし、今現在所有しているトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)よりも圧倒的に優れているのは確かなので、そのオーナーさんも満足のいくお買い物ができていたらと思います。

たまにNXの画像を見ては、「このクルマで色んなところに行ったなぁ」と思い出したりしますが、改めてファミリーカーとしても十分に活用できる一台ですし、レクサスの主要モデルとして売れ続けるのも納得できる一台だと考えています。

2022年以降に次期NXが登場するとの噂もありますが、その時にはデザイン次第で購入の候補に入れたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆レクサスNX関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう