アウディ「RS3・スポーツバック」がフェイスリフト。最高出力は400馬力だ

アウディのスポーツモデルとなる「RS3・スポーツバック」が、フェイスリフト。
今回公開されているモデルはハッチバックスタイルではありますが、セダンと同様のパワーを有しているとのこと。

スポンサーリンク

なお、今回のフェイスリフトにより以下の特長を得ています。

・パワートレインは肺気量2.5L 直列5気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力400ps、最大トルク480Nmを発揮。

・0-100km/hの加速性能は4.1秒で0.2秒の改善

・最高速度は250km/h

なお、エクステリアの変更としては、マトリックスLED操作付(オプション)の新型ヘッドライトと、シングルフレームのデザイン、そして再設計されたフロントブレードとリヤディフューザー、テールランプとなります。

内装においても、大きな変更があり、アウディのバーチャルコックピットでは、タコメーターを中央に移動させるRSマルチスクリーンを作成し、トルクやGフォース、タイヤの空気圧値等の情報も表示されるようになっています。

更には、トランスミッションがマニュアルモードに変更になったとき、液晶パネルの背景色が変更される等の工夫もされており、よりドライブの楽しさを味わえるとのこと。

なお、フェイスリフト化された「RS3・スポーツバック」は今年の8月よりリリースされるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう