中東らしい。BMWアブダビがACシュニッツァー仕様の「i8」を公開

中東アブダビのディーラであるBMWアブダビが、新たなショールームを飾るため「i8」専用カスタムモデルの画像を公開しました。

スポンサーリンク

ボディカラーは、”ラヴァ・グルーン”と非常に鮮やかになっており、ACシュニッツァー製のフロントスポイラーやリアスポイラーを含めたカーボファイバー製のエアロパーツが組み込まれているのが特徴ですね。

また、同社製のアルミホイールも装着することでより引き締まった足元になっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう