ドイツ車大好きのロシアの修理業者が、ボコボコのBMW「X3」を完璧にリペアする動画【動画有】

自称「ドイツ車なら何でも大好き」と謳うロシアの修理業者のArthur Tussik氏が、事故によってサイドがボコボコになってしまったBMW「X3」を完璧にリペアするという動画が公開に。

事故の状況から察するには、恐らく走行又は停車中に「X3」のサイドからコンパクトカーまたはバイクが突っ込んできたのではないかと考えますが、こういったボロボロのドイツ車を直したくたまらないと感じているのがArthur Tussik氏。

スポンサーリンク

修理の準備段階として、まずいきなりサイドのドアパネルに四角い穴をあけてロックを解除しています。
本来であれば、ドアパネルをくり抜くといったことはしないとのことですが、こちらの修理業者では「後にくり抜いたドアパネルはボンディングにより完全修復することができる」とコメント。

動画では、着実に車がリペアされていることが確認でき、しかも最初にくり抜いたドアパネルがかなり綺麗に修復されているため、相当な技術力を持った修理業者なのだろうと思いますが、行われている工程も独特。
ちなみに、Arthur Tussik氏は、ロシアでもトップに君臨する修理業者とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう