「M3」「M4」よりも速い。アルピナがBMW「3・4シリーズ」ベースの「B3S」「B4S」をジュネーブにて公開へ

BMWを専門に手掛けているチューナーのアルピナが、BMW「3シリーズ」「4シリーズ」をベースにしたチューニングカー「B3S」「B4S」をジュネーブモーターショー2017にて公開することがわかりました。

スポンサーリンク

このチューニングモデルには、それぞれ共通のパワートレインとなる排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンが搭載され、最高出力440ps、最大トルク600Nmを発揮。
※BMWのスポーツモデル「M3」「M4」よりも若干高いスペックになるとのこと。

また、0-100km/hの加速時間においては「B3S」が4.3秒、「B4S」が4.2秒を記録しており、共に最高到達速度は306km/hとなります。

駆動方式は、共に後輪駆動FRとAWDの選択が可能で、「B3S」はセダン又はツーリングワゴンタイプ、「B4S」はクーペ又はコンバーチブルモデルがラインナップされるとのこと。
なお、発売は今年の6月以降となっており、価格未定ながらも発売時期が近くなった頃に公開するのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう