遂にBMWのiブランドに「i5」が追加?2020年に登場との噂も

以前、BMWのiブランドとして、これまで「i3」と「i8」がラインナップされ、その中間モデルとなる「i5」のスケッチ画像がリークされ、更にはレンダリング画像も新たにリークされたという記事を公開しましたが、今回新たな情報がリークした模様。

関連記事:BMW「i5」のレンダリング画像がリーク。まるでプリウスのような車体

スポンサーリンク

その情報として、新型中間モデルとなる「i5」がいよいよ発売されるとの情報が追加。
車体形状は、レンダリング画像同様にプリウスのようなハッチバックスタイルとなっており、恐らく直近のライバル車としてはテスラ「モデルX」が濃厚と考えられますね。

パワートレインにおいては、未だ明確な情報ではないものの最高出力220ps程度を発揮し、0-100km/hの加速時間は3.7秒、最高速度は200km/hにまで到達するとのこと。
なお、BMW新開発の大容量リチウムイオンバッテリーが搭載される可能性が高いとのことで、航続可能距離は500kmを達成し、急速充電は約50分で80%以上充電するとのことです。

なお、販売時期においては2020年を計画しているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう