激速!ツインターボ化+3,000馬力の「フォードGT」が1/2マイルにて到達時速473km/hを記録【動画有】

2006モデルの「フォードGT」を、チューナーのエクストリーム社がエンジンをツインターボ化させるという企画に。
これにより、元々のパワートレインであった排気量5.4L V型8気筒自然吸気エンジンをツインターボ化させて、更には最高出力を3,000psにまで向上させるというクレイジーな仕様に。

スポンサーリンク

今回過激にチューニングにした「フォードGT」ですが、アメリカでのテキサスマイル企画にて1/2マイル(0-800m)の最高到達速度が約473km/hになるというとんでもない記録を樹立。
もちろん、この記録自体は他車も未だ挑戦してはいないものの、もはやトップクラスレベルの加速性能を有していますね。
もしかすると、2,500psにチューニングされた日産「GT-R」が挑戦状をたたきつけるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう