オランダにて、派手に決めたDMC仕様のランボルギーニ「ウラカン」が目撃に

オランダ・アムステルダムにて、アランチョ・ボレアリス(オレンジ)カラーのランボルギーニ「ウラカンLP610-4」が目撃に。

今回目撃されている個体は、ノーマルの状態からDMC仕様となるボディキットが装着されており、非常にまとまりのある仕上がりになっていますね。

スポンサーリンク

基本的には、ホイールはランボルギーニ純正の20インチGianoホイールに、オレンジカラーのブレーキキャリパカバーが装着され、サイドスカートからリヤディフューザーにかけてカーボン製エアロキットが装着されています。

特にリヤディフューザーは、一部リヤパーツをDMCキットに付け替えたようにも感じられ、さり気ない大型移植がされたこだわりの強い「ウラカン」という印象がありますね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう