中東のディーラにて、ロールスロイス「ファントム・ドロップヘッドクーペ」が販売中。やはり新車価格よりも高い

サウジアラビアの首都リヤドにある高級自動車ディーラ「セブン・カー・ラウンジ」にて、最後のモデルとなるロールスロイス「ファントム・ドロップヘッドクーペ」が中古車両として販売中。

こちらの個体、ロールスロイスのフラッグシップモデル「ファントム」の最後のモデルともいわれており、「ファントムSWB」よりも上位グレードとなっていて、新車価格は約5,800万円にて販売されていました。

スポンサーリンク

今回中古車両として販売されている個体は、ホワイトのボディカラーに、ブラッシュド・アルミグリル、ホワイトとターコイズのトリートメントが特徴的で、インテリアはホワイトのレザーにターコイズのアクセントとカーボンファイバのトリムと調和された極上の一台となっています。

レザーとウッド調、更にはアナログとデジタルをうまく融合することで質感が高められていますね。
なお、価格は約6,000万円よりも高額になると思われますが、「要応談」とのこと。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう