やっぱモナコ凄い。マクラーレン「720S」が目撃、「HS」やランボルギーニ「アヴェンタドールSV」と立並ぶ

先日の記事より、モナコにて世界限定25台のみとなるマクラーレン「HS」が目撃されていましたが、実はその隣には「720S」、そして反対側にはマットグレーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が立ち並び異様な雰囲気を漂わせていますね。

関連記事:モナコにて、マクラーレン「HS」が目撃に。良い感じに走り込んでフロントバンパーはキズだらけ

スポンサーリンク

今回目撃されているマクラーレン「720S」のボディカラーはホワイト系で、内装はキャメルカラーのレザーとなっており、以前マクラーレン大阪さんにて特別展示されていた個体と同じ仕様になっていますね。

関連記事:マクラーレン大阪さんにて新型モデル「720S」を見てきました。全てが斬新かつ先進的なスーパーカー

ホイールも恐らく標準純正と思われる19インチで、
 ホイール(インチ):フロント9J×19、リヤ 11J×19
 タイヤ:フロント245/35/R19 8\93Y(XL)、リヤ305/30/R20 103Y(XL)

やはり真正面から見たときのフロントデザインは、これまでのマクラーレンの現行モデルを破戒するような思い切ったものになっていますね(ちなみにライトの周りはほぼカーボン製)。

エアロブレーキ用のリアウィングも作動していますが、このウィングによってダウンフォースされる際のサイドミラーやルームミラーに映し出されて死角となるため、メリットがある反面デメリットも掛け合わせています。

なお「720S」と隣にある「HS」や「アヴェンタドールSV」は、一人のオーナーが所有しているとのことで、これら3台以外にもフェラーリ「F12ベルリネッタ」も所有しており、今現在「812スーパーファスト」の納車待ちとのことです。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう