スズキ「イグニス」が非常に珍しいリコール。取説の内容が保安基準を満たしていなかった模様

自動車ニュース”Response”の記事より、スズキ「イグニス」がリコール。

リコールの内容としては、取扱説明書の記載不備によるもので、取扱説明書に「i-Size(アイサイズ)チャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」が記載されていないため、保安基準に適合しないとのこと。
※i-Sizeは、ISOFIXの使用を前提としたチャイルドシートの最新安全基準になっているのだとか。

スポンサーリンク

なお、対象となるのは、2016年1月8日から2017年3月28日に製造された3万250台となっています。

対策措置は、全車両「i-Sizeチャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」を記載した取扱説明書に交換するリコール作業を行うとのことですが、チャイルドシート固定時の機能上に問題はないとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう