総額いくら?フェラーリコレクターが大量の希少モデル達をオークションへ

モントレーのオークションハウスにて、フェラーリコレクターが、これまで集めてきた希少なフェラーリモデルを一挙に出品。
全てあわせていくらになるのかはわからないですが、一体どのような個体を出品したのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは、1961年式のフェラーリ「250GT SWBベルリネッタ」。
カヴァリーノ・クラシックにてプラチナ賞を受賞したモデルで、生産台数は165台中の110台目。フェラーリ・クラシック完全認定の希少モデルですね。
ちなみに、予想落札価格は10.2億円~12億円と言われています。

続いては、1967年式のフェラーリ「275GTB/4」。
こちらは「250GTO」の後継車種となるロードスポーツカーとなります。
予想落札価格はとんでもない額の3.6億円とも言われています。

こちらは1969年式のフェラーリ「ディーノ206GT」。
予想落札価格は8,400万円

フェラーリ「F40」。
やはり登場しましたね。年式は不明ながらも予想落札価格は1.68億円。

こちらはフェラーリ「599GTO」。
予想落札価格は9,000万円。

こちらも希少モデルの「512BB」ですね。
予想落札価格は3,600万円以上となっています。

こちらはフェラーリ「575Mマラネロ」。
予想落札価格は4,800万円。

こちらはフェラーリ「308GTB」。
予想落札価格は2,400万円。

こちらはフェラーリ「328GTS」。
予想落札価格は1,200万円。

こちらはフェラーリ「360チャレンジストラダーレ」。
通称「チャレスト」ですね。
予想落札価格は3,600万円。

こちらはフェラーリ「F430スクーデリア」。
予想落札価格は3,300万円。

そしてこちらがフェラーリ「スクーデリア・スパイダー16M」。
予想落札価格は4,500万円。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう