Powered By 画RSS

欧州メーカ >ロールスロイス

新型のロールスロイス「ファントムⅧ」がロンドンのディーラに到着。パープルとホワイトのナイスな組合わせ

2017/08/13

先月発表されたばかりの8代目となるロールスロイス「ファントムⅧ」が、イギリス・ロンドンのロールロイス正規ディーラにて早くも展示されることに。
今回展示された個体は、かなり目を引くパープルカラーとなっており、フロントの大型グリルとデイタイムランニングライトが何とも言えぬインパクトを呼び、ロールスロイスらしい重厚感のある存在感を誇っていますね。

なお、パープルカラーはエクステリアボディカラーだけでなく、インテリアにも採用しており、映画「パープル・ピープル・イーター」をテーマに、ホワイトを基調としながらも、ダッシュボードやステアリングホイール、フロアマット等のあらゆるアクセントポイントにもパープルが採用されています。

その他にも、ピアノにも使用される和のスプルース(松の木)が採用され、これに合わせるのが洋のクロムのアクセント。和洋の見事な共演により豪華なインテリアへと変貌。

なお、ドライバーズシートを見てみると、新しいデジタルメータと、3スポークのステアリングホイールがありますが、ステアリングホイールはかなり細く見えますね。
ロールスロイスは、主に後部座席に力を入れているため、エレガンスなセンターコンソールはもちろんのこと、それぞれ独立したパワーシート、またウッドトリムに隠されたリヤシートエンターテイメントシステムボタン等も準備され、まさにセレブ御用達の送迎車として名に恥じない豪華な仕上がりとなっていますね。

パワートレインは、排気量6.75L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力563ps、最大トルク900Nmを発揮し、トランスミッションは8速ATとなりますが、GPS技術を駆使して、常に最適なギヤ設置を確保することができる機能も備わっているとのこと。
なお、「ファントムⅧ」は今後エリザベス女王の公用車としても活用されるとのことで、以前まで使用していた「ファントム」はオークションサイトにて販売されると思われます。

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >ロールスロイス
-, ,