トリプルターボだと?!マクラーレン「MP4-12C」を1,200馬力まで魔改造したぶっ飛び動画【動画有】

アメリカの専門企業であるHyperCar Cevelopment社が、何とも興味深い動画を公開。
それは、マクラーレン「MP4-12C」のベースエンジンとなる、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンをトリプルターボ(特許取得済)に魔改造するというクレイジーな内容。

「MP4-12C」は、元々最高出力600psを発揮するハイパフォーマンスモデルでもありますが、その出力を倍にした1,200psまで向上するという魔改造っぷり。

スポンサーリンク

実際、この個体のカスタムを、同社はLT変換と呼んでいるとのことですが、もはやそんなレベルではないように感じるものの、動画を見てみるとルーフ代わりの8点のロールゲージがあり、更にはMSO仕様の「HS」にもあるようなアクティブエアロのGTRウィング、「650S」ヘッドライト付LTコンバージョン、超軽量ホイールの導入等、この個体は一体どの方向に向かっているのか不明ですが、0-100km/hの加速時間、走行性能等は一体どの程度まで向上するのかとても気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう