パガーニ「ウアイラBC」に乗る女性がスマホを落下→「ウアイラBC」に踏まれる【動画有】

アメリカ・モントレー・カー・ウィークにて、パガーニの限定モデル「ウアイラBC」に乗った女性が、ハイテンション気味で最後ウィンドウを開けて、スマホで撮影しようとしたところ、運悪くスマホを落としてしまい、そのまま「ウアイラBC」に踏みつぶされてしまうという悲しい動画が話題に。

今回登場しているパガーニ「ウアイラBC」のオーナーは、インスタグラムでも非常に有名なSparky1888氏で、彼は「ウアイラBC」以外にもランボルギーニ「アヴェンタドールSV」やフェラーリ「ラ・フェラーリ」等を所有する正真正銘の大富豪。
一方の助手席に座っている”ケーニグセグ”のキャップを被った女性(彼女?)は「racylacey23」というアカウントを持った、こちらも有名なインスタグラマーなわけですが、今回の行動は色んな意味で世界に知れ渡ってしまった恥ずかしい動画でもありますね。

スポンサーリンク

なお、この女性はやたら「ウアイラBC」のボディにベタベタと触れていますが、ペイントプロテクションラッピング施工済みにより指紋の付着対策はばっちり。
しかしながら、スーパーカーファンからのコメントには、「何も考えずにウアイラBCをベタベタ触るとは何事か」「そもそもケーニグセグのキャップを被る意味がわからない」と炎上のコメント非常に多く、racylacey23氏も相当に反省しているとのこと。

なお、彼女が持っていたスマホは購入して1か月も経過していない新品とのことで、ものの見事に「ウアイラBC」に潰され、残念ながら画面はひび割れだらけのため、買い替えを余儀なくされたとのことです。


Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう