見た目完全にシューティングブレーク。BMW「X4」の開発車両を捕捉

アメリカ・サウスカロライナ州にて、BMWの新たなクロスオーバーモデル「X4」の開発車両を捕捉。
今回捕捉されている「X4」は、足回りやスタイリングの再設計、水平式のLEDヘッドライトとアグレッシブなフロントバンパーを採用したことにより、BMWのクロスオーバーモデルの中でも最も魅力あるスタイリングを確保。

スポンサーリンク

サイドのスタイリングを確認していくと、クロスオーバーというよりも、4ドア・シューティングブレークと言った方が良さそうですね。
フロントフェンダー付近のダクトや適度な車高、ルーフからリヤハッチへと下降する流線形はシューティングブレーク特有ではありますが、車内空間は少々窮屈そうにも思えますね。

リヤデザインは非常にスタイリッシュでシンプル。
リヤウィンドウは小さ目と言いますか、視認性について少し不安を持つ部分はありますが、この辺りは実際に乗ってみないとわからないところですね。
リヤテールランプも若干レクサス風のアローヘッド形状となっています。
プラットフォームは最新「X3」と同様のCLARアーキテクチャを採用することで、車体重量を55kgも軽量。

パワートレインは、「X3」から引き継がれ、排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力360ps、最大トルク500Nmを発揮するガソリンエンジンモデルと、排気量3.0L/2.0L V型6気筒ディーゼル/直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載し、最高出力265ps/190ps、最大トルク620Nm/400Nmを発揮する合計3モデルがラインナップ予定となっています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう