水没してしまったフェラーリ「458イタリア」が販売中。意外と高めの990万円也

アメリカ・ロングアイランドにて、今現在でも絶大な人気を得るフェラーリのV8自然吸気ミドシップモデル「458イタリア」が販売中。
「458イタリア」は、今後フェラーリのラインナップの中で最後のV8自然吸気モデルとも言われており、その価値は未だ衰えず、ハイパフォーマンスモデルの「458スペチアーレ」に至っては新販売価格(3,390万円)よりも高額取引(5,000~7,000万円)されるほど。
今回、ニューヨークのロングアイランドが販売する「458イタリア」ですが、走行距離僅か4,000kmの個体となるものの、実は以前に洪水の被害により水没してしまった車両となります。

スポンサーリンク

車両の外観は特に異常は見当たらないものの(画像の通り、なぜ縁石ブロックに載っているのかは不明)、内装はやはりところどころ砂や泥によって汚れている個所が確認できますね。

これもまた判断は難しいところですが、エンジンないしは電子制御機器類、そして自走可否については中古車販売サイトからは一切言及しておらず、「現物を見て判断してほしい」との情報のみで、可能性としては、全くエンジンが作動しないということも考えられそうです。

なお、この個体の中古車販売価格は約990万円と、普通に考えたら異常なまでの破格ともいえるのですが、上記の通り水害を受けた個体であり、もしかすると諸々の修理ないしはエンジンの載せ替え等の可能性を考慮すると、新車よりも高額になる恐れがありそうですね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう