何か凄いの出てきた。シトロエンがスポーツセダン「C5」を2020年発表する模様

フランスの自動車メーカであるシトロエンから、謎の4ドアセダン「C5」が登場するかもしれないという噂が浮上。
同社CEOであるリンダ・ジャクソン氏は、2020年までに第3世代となる「C5セダン」を導入する予定を示しており、昨年6月にも発表した「C5コンセプト」をベースに本格的に製品化に向けて注力していくとのこと。

スポンサーリンク

なお、リンダ・ジャクソン氏はスタンドアロンのプレミアムブランドDSモデルとして発表を予定していましたが、「シトロエンのラインナップ拡充とDSへの依存性を分離するため(?」)とコメント。
つまりはシトロエンのブランド価値をより一層高めていくものと思われますが、「C5」が具体的にどのようなコンセプトで発表するかが気になるところ。

ちなみに、シトロエンが今回公開している「C5」のデザインレンダリングは、4ドアセダンというよりもシューティングブレークに近いデザインとなっており、リヤテール周りもこれまでのシトロエンとは異なりかなり独特なデザインとなっていますね。

サイドから確認してみてもセダンというスタイリングではないように思えますが、個人的にはこういった滑らかで角ばった個所もあるシューティングブレークは好みだったりします。
ちなみに、ドアは観音開きとちょっと特殊ですね。

インテリアも充実していますが、センターコンソールはかなり思い切っており、ボタン類は全く無しで収納スペースのみとなっていますね。
恐らく物理スイッチを全て排除し、全てタッチパネル式へとアップデートする模様。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう