その他 スーパーカーメーカ >ドラッグレース関連 >マクラーレン

ドラッグレース無敗の帝王・マクラーレン「720S」が遂に陥落。その敵はまさかの「720S」だった件

過去これまで、ブガッティ「シロン」やテスラ「モデルS」、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」、最高出力800ps以上にチューニングした「ウラカン」、元ニュル最速であったダッジ「ヴァイパーACR」等が無敗の王者・マクラーレン「720S」に挑戦してきましたが、全ての車両が玉砕。
今回、無敗の帝王である「720S」がその連勝記録を遂にストップするわけですが、その相手がまさかの「720S」だった件。
同スペックでありながらも、なぜ無敗の帝王は惜敗してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

今回新たに挑戦してきたマクラーレン「720S」は、実はドラッグレース用にカスタムされた車両で、ただ一概にカスタムとは言ってもエンジンチューニングを施したわけでも、足回りを強化したわけでもなく、(カスタムメーカ・Fabspeed社による)エキゾーストシステムを変更したのみ。

エキゾーストの抜けを大きくする(流速を上げる)ことで低速トルクの効率を向上させ、序盤の加速性能が高いことも動画にて確認することができます。
ちなみに、カスタム済みの「720S」のマフラは変更しておらず、マフラの流路径も太くなっていないため、流速を遅くすることはないので、いわゆる「マフラの抜け」の効果は十分にあったと考えられますね。

ただ、今回のドラッグレースバトルで勝利したモデルは結局「720S」。同車種同士のバトルということもあってどこか納得し難い部分はあるますが、やはり気になるのは「720S」よりも速い個体。
ここまで来るとケーニグセグ「アゲーラRS」「レゲーラ」、ヘネシー「ヴェノムF5」といったハイパーカーが対象となってくるのではないかと思います。

【関連記事】
次の獲物はどいつだ?無敵のマクラーレン「720S」が800馬力のダッジ「ヴァイパーACR」とドラッグレース【動画有】
どっからでもかかってこいや。無敵のマクラーレン「720S」が今度はツインターボ/スーチャー化したランボルギーニ「ウラカン」とドラッグレースバトル【動画有】
かなりの衝撃。ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」とマクラーレン「720S」がドラッグレース【動画有】
マクラーレン「720S」は敵なし?日産「GT-R」さえも圧倒されるハーフマイルドラッグレース【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「720S」がドラッグレースバトル。「720S」の速さが異常だった件【動画有】
衝撃。マクラーレン「720S」がドラッグレースにてポルシェ「918スパイダー」とブガッティ「シロン」を粉砕【動画有】
840馬力に改造したマクラーレン「650S」と純正720馬力の「720S」がドラッグレース→「720S」が圧勝【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「720S」がドラッグレースバトル。「720S」の速さが異常だった件【動画有】

【McLaren 720S loses it's first race!】

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン
-, ,