スーパーカーメーカ >マクラーレン

どれが好み?「マクラーレン・セナ」をLMPレースカー、スピードスター風にレンダリング他

2018/01/13

マクラーレンのアルティメットモデル「P1」の後継モデルで、世界限定500台、おまけにノンハイブリッドモデル、そしてF1レーサーのレジェンドである故アイルトン・セナが由来となる「マクラーレン・セナ」を様々なスタイリングにレンダリングした画像が公開に。
今回、レンダリングを担当したのはデジタルアーティストのAksyonov Nikita氏で、過去にも多くの奇抜すぎるスーパーカーレンダリングを作成してきました。

まずは、同車のル・マン仕様プロトタイプ(LMP)のレーシングカーレンダリング。
これはあくまでも架空のモデルではりますが、空冷・空力特性を大幅に改善したルーフスクープとテールフィン、そして大型リヤウィングを装着することで、レーシングモデルに特化したモデルとも言えそうですね(っというか市販モデルの時点で十分にトラック仕様としても活用できるレベル)。

スポンサーリンク

続いては、レッドのボディカラーに身を纏ったオープントップデザイン。
スタイリングとしては、フロントウィンドウを取っ払ったスピードスター風(っとは言いながらも、小さなフロントガラスが装備)で、固定式ルーフを自動開閉にて操作することが可能となっています。
また、後席にはロールバーが装備され、ミドシップエンジンが完全むき出しという変態仕様に。
アストンマーティン「ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスター」のように十分な需要があるなれば売れるとは思いますが、「マクラーレン・セナ」は売れる・・・かな?

最後は方向性を思いっきり変えてしまったスノースタイルの「マクラーレン・セナ」。
明らかに走る場所と季節を限定させてしまった個体ですが、雪山にて最高出力800psのパワーをどのように活かすことができるか、是非とも試してほしい一台ですね。

Reference:motor1.com

最後はおまけとなるマクラーレン「720S」のシューティングブレーク風レンダリング。
スタイリングベースはフェラーリ「GTC4ルッソ」のような流線形を描くも、ドア開閉は意外にもバタフライ・ドアではなく横開きになりそうなシンプルな一台。
以前、パガーニ「ウアイラ」のシューティングブレーク風レンダリングが公開されていましたが、今回のマクラーレン版は、意外にもマッチしたデザインではないかと思います。
ちなみに、このレンダリングを担当したのは、デジタルアーティストのRAIN PRISK氏で、以前のパガーニ版も彼が担当しています。

関連記事:パガーニ「ウアイラ」をシューティングブレーク風にしたら?全然パガーニじゃなかった件(2018/1/11投稿)

【RAIN PRISK氏の関連記事】
ダッジ「チャレンジャー」とスーパーバードがドッキング。やっぱりリヤウィングのインパクトが大きすぎた件
結構アリかも。フォード「マスタング」をピックアップトラック風にしてみたら?というレンダリング画像が公開に
何だこれ。ゴリゴリオフローダー仕様のポルシェ「918スパイダー」とマクラーレン「P1」のレンダリング画像が公開に
ロールスロイス「ゴースト」をピックアップトラック風したレンダリングが公開。意外とアリかも?
スバル「BRZ」をオフロード仕様にしたレンダリング。最近国産スポーツのレンダリングが多い?
フェラーリ「F12tdf XX」が存在したら?というレンダリング画像が公開に。意外とシンプルなワイド&ロー
フェラーリ「FF」を1990年代にしてみたら?というレンダリングが公開に
意外と登場しそう?メルセデスベンツAMG「GT」をシューティングブレーク風にしたレンダリング画像が公開に
やり過ぎだろ。キャンピング仕様の「ラ・フェラーリ」レンダリング画像が公開に
ロールスロイス「レイス」をポリスカー風にしてみた。ただの族車にしか見えない件

Reference:autoevolution

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >マクラーレン
-, , , , , ,