その他 スーパーカーメーカ 事故関連 欧州メーカ >ハプニング関連 >フォルクスワーゲン/アウディ >ランボルギーニ

【悲報】五島学(GOCCI) 氏のランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」とアウディ「TT」がクラッシュした模様?

2018/05/07

足場工事や足場組立てを専門に行う株式会社武州鳶(ぶしゅうとび)の代表取締役で、ランボルギーニやロールスロイスといったスーパーカー・ラグジュアリーモデルを数多く所有する五島学(通称:ゴッチ)氏のランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」とアウディ「TT」がクラッシュした模様。
この情報は、ツイッターの投稿にて明らかとなったもので、ホットピンクのボディカラーに同じピンクの(スカイフォージド)ホイールを装着した個体であるとのことから、恐らく同氏の個体である可能性が高いと思われます(っというかこのボディカラーは国内でもまず居ない)。

スポンサーリンク

どのような事故となったかは不明で双方ともに怪我がないかは心配ですが、前方にランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」、後方にアウディ「TT」という組合わせであることから、もしかするとアウディ「TT」が追突事故を起こしているかもしれません。
特にそこまで大きな事故ではないとのことですが、それでもバンパー一つ擦っただけでも、修理ではなく取り替え作業となってしまいますし、ましてや特別なホットピンクカラーのボディ、そしてカーボンファイバ製リヤディフューザーともなれば、その取り替え費用は数百万円レベルのとんでもない額が発生すると思います。

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV(スーパーヴェローチェ)ロードスター」は、「アヴェンタドールSV」のオープンモデルで、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力750ps、最大トルク690Nmを発揮。
車両本体価格だけでも約5,200万円以上となり、オプション等も含めれば6,000万円を優に超える超高額車両。更にこの個体はLB Performanceによる特別なエアロキット、更には社外ホイールを装着しているため、そういったカスタム費用を含めると7,000~8,000万円に上ると思われます。

これは余談ですが、同氏の「アヴェンタドールSVロードスター」のボディカラーの名称は「ローザ・アカンサス」という特別オーダーカラー(アド・ペルソナム)で、ローザは"ピンク"、アカンサスは"葉を現す装飾全般"を指しており、特に建築意匠においては、岩石や木材に葉をイメージした彫刻物のことも含められています。

【追記】
当人からのコメントでは、今回の事故ではホイールに軽くキズが付いたとのこと。
ただ、修理は不可能となるため新たに注文するとのことです。


【関連記事5選】
ホットピンクのリバティーウォーク(LB)仕様・ランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」が公開。所有者はあの有名な日本人(2017/8/17投稿)
日本でたった一台のランボルギーニ「チェンテナリオ・クーペ」が遂に公道を走る。その姿を動画にて【動画有】(2017/10/13投稿)
東京オートサロン2018はクラフトブースへ!400部限定のGOCCIカレンダーが無料配布されるぞ!(2017/12/27投稿)
日本人オーナーが所有するロールスロイス「ドーン」が海外ニュースサイトに。やはりそのカスタムは強烈(2018/1/24投稿)
【悲報】五島学 氏の所有するランボルギーニ「ガヤルド・スーパートロフェオ」のエンブレムが盗難被害に(2017/5/24投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-その他, スーパーカーメーカ, 事故関連, 欧州メーカ, >ハプニング関連, >フォルクスワーゲン/アウディ, >ランボルギーニ
-, , ,