ランボルギーニがラッシュ。「ウルス」がSUVニュル最速記録の7分47秒、「アヴェンタドールSVJ」も最速の可能性を示唆【動画有】

ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(スーパーヴェローチェ・イオタ)」が、ニュルブルクリンクにて競合とするポルシェ「911GT2RS」のラップレコードに挑戦しようとしていますが、その前にSUVモデルの「ウルス」がニュル最速の7分47秒を樹立。
以前までのSUV最速記録はアルファロメオのハイパフォーマンスモデル「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」の7分51.7秒でしたが、今回その記録を4秒以上も塗り替えランボルギーニの宣言通りの結果となりました。

スポンサーリンク

さて、最も気になる「アヴェンタドールSVJ」のニュルラップタイムについてですが、これについてはまだテスト走行のレベルで、本格的なラップレコードへの挑戦はこれから。
ただ、現時点での”テスト走行”でのラップレコードは6分54秒と、「ウラカン・ペルフォルマンテ」の最速記録でもあった6分52秒に迫る速さをもちます。
量産車最速記録を持つポルシェ「911GT2RS」を塗り替えるともなると、更に6.7秒の短縮が必要となってきますが、この辺りはランボルギーニの想定内で、今度どのようにしてタイムを縮めてくるか非常に注目が集まっています。

なお、現時点でのニュルラップレコードランキングは以下の通り。
「アヴェンタドールSVJ」がテスト走行にて打ち立てた参考記録で、既に3位にランクイン。
ポルシェ「911GT2RS」の記録が潰える可能性は十分に高そうです。

【ニュルブルクリンク・ラップレコードランキング(市販車両)】
1. ポルシェ「911GT2RS」・・・6分47.3秒
2. ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」・・・6分52.01秒
3. ポルシェ「918スパイダー」・・・6分56.08秒
4. ポルシェ「911GT3RS」・・・6分56.4秒
5. ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」・・・6分59.73秒

【AVENTADOR SVJ TO DESTROY GT2 RS RING LAP RECORD?】

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう