やっぱり待ってる人も多かった?来年より、アストンマーティン・新型「ヴァンテージ」にマニュアルトランスミッション導入へ

新型「ヴァンテージ」にいよいよマニュアルモデルが登場

アストンマーティンの新型V8エンジン搭載モデル「ヴァンテージ」に、いよいよマニュアルトランスミッションが追加ラインナップされることがわかりました。
これは、アストンマーティンのチーフエンジニアであるMatt Becker氏が明らかにしたもので、来年に向けてマニュアルトランスミッションを追加する予定ではあるが、AMG製V8エンジンとマニュアルとのペアリングは決して容易ではないことと、その他にはロード&トラックのプロトタイプモデルも開発中であることもわかっています。

スポンサーリンク

現在のAMG製エンジンとマニュアルはマッチしていない

同氏によれば、現在の新型「ヴァンテージ」に搭載される排気量4.0L AMG製V型8気筒エンジンとマニュアルの組合わせは存在しておらず、ソフトウェアやドライブラインシステムも存在していないため、アストンマーティンが独自のソフトウェアを作成する必要があると説明。

ただ、そのソフトウェアは決して容易に作成できるものではなく、相当に複雑ではありながらも、アストンマーティンとしては挑戦し甲斐のあるプロジェクトであるとし、パドルシフトよりもエキサイティングでき、”運転する方法を知らなければならないこと”と、思い出させてくれる車を作ることが重要であることを強く主張しています。←こうした主張は是非とも全世界のオートマ車を運転する高齢ドライバに伝えていって欲しい…

なお、アストンマーティンはさらに多くのタイプの「ヴァンテージ」を計画しているとのことで、マニュアルモデルはあくまでもその内の一つ。
今後は、更なるハードコアモデルの「ヴァンテージAMR」や、排気量5.2L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載する大排気量モデルもラインナップする可能性があるとのこと。

☆★☆アストンマーティン「ヴァンテージ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ル・マンにて、アストンマーティン「ヴァンテージGT3/GT4」デビュー。500馬力以上のスーパースポーツ(2018/6/18投稿)
アストンマーティン・新型「ヴァンテージ」が遂に生産開始。今月末には納車体制へ(2018/5/18投稿)
アストンマーティン「V8ヴァンテージ」のマニュアル仕様は2019年4月以降。それまでオートマのみ(2018/4/22投稿)
アストンマーティン「ヴァンテージ」のエントリーモデルにAMG製直列6気筒エンジンがラインナップされる模様(2018/3/10投稿)
恐るべし。アストンマーティン・新型「ヴァンテージ」が僅か数日間で2018年分が売切れ(2017/11/26投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう