ツインターボ&850馬力まで過激チューンアップしたランボルギーニ「ウラカン」が登場。バンパーレスのクレイジー仕様に

またまた過激な「ウラカン」現る

イタリアのハイパフォーマンスチューナ・TR3パフォーマンスが、ランボルギーニのエントリーモデル「ウラカン」を過激カスタム。
TR3パフォーマンスは、「ウラカン」に加わる”より多くのパワーとトルク”を発揮するには、社外ホイールメーカのADV.1極太ホイールが最適だと説明。

スポンサーリンク

チューニングだけでなく見た目も変態的に…

元々搭載していた排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンをツインターボ化するためにフロントカーゴエリア(別名:frunk)のリキッドインタークーラーを設けることで、最高出力610ps→850psにまでチューンアップ。
これに加えてリヤバンパーレスにし見た目はより一層スパルタンに変化しています。

足回りについてはどの程度のカスタムが施されているのかは不明なのですが、とりあえず社外ホイールメーカのADV.1の新作でもあるADV5.2 M.V2CSと呼ばれるフロント9j×20インチ、リヤ12.5j×21インチのクリア仕上げとオプションのブラシ付アルミを使用した2ピース凹型鍛造ホイールを装着しています。

☆★☆「ウラカン」ツインターボ関連記事5選はコチラ!☆★☆

超絶変態チューナ現る。ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」を640馬力→1,500馬力までチューンアップ(2018/5/31投稿)
どっからでもかかってこいや。無敵のマクラーレン「720S」が今度はツインターボ/スーチャー化したランボルギーニ「ウラカン」とドラッグレースバトル【動画有】(2017/11/14投稿)
究極の1,000馬力&ツインターボ化。ヘネシーがランボルギーニ「ウラカン」を過激チューン(2017/6/10投稿)
音がヤバい。ツインターボ化されたランボルギーニ「ウラカン」がドラッグレースに参戦【動画有】(2017/4/28投稿)
ロシアのチューナーがランボルギーニ「ウラカン」をツインターボに。900馬力のとんでも仕様【動画有】(2016/12/27投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう