マクラーレンやポルシェには負けねぇよ。720馬力に鬼カスタムされたBMW「M5」が登場【動画有】

BMW「M5」を過激チューンしてみた

BMWのハイパフォーマンスモデル「M5」を過激チューニングしたオーナーが登場。
こちらの個体、2011年に登場したF10型のダウンサイジングターボモデルで、パワートレインは排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力560ps/最大トルク680Nmを発揮します。
機能性においては、「M5」専用となるフロントエアインテークやリヤディフューザー、両サイド2本出しのクワッドエキゾーストパイプをインストールしていますが、これだけで純正仕様というのも中々に攻めたモデルだなぁという印象ですね。

スポンサーリンク

しかし、そんな過激過ぎるモデルを更にぶっ飛んだチューニングに仕上げたのが今回のカスタムモデルで、エンジンはそのままに、ECUセットアップやカスタムエキゾーストにより、最高出力560ps→720psへと大幅向上し、マクラーレン「720S」と同等のパワーを取得。

これにより、0-100km/hの加速時間は4.3秒→3.4秒へと約1秒も大幅に短縮され、最高時速は305km/hにまで到達します。
これだけ大幅にスペックアップした個体にて、フォード「マスタング」やポルシェ「911」、マクラーレン「570S」とドラッグレースを繰り広げ、ローリングスタートを含むドラッグレースが繰り広げられていますが、これがまぁ「M5」の速いこと速いこと。
どのモデルよりも加速性に優れていて、「トラクションコントロール性能が長けているとまでとは言わないが…」後半の伸びにおいてはとにかく驚異的ですね。

【DECATTED 720HP BMW M5 F10!! LOUD SOUNDS, Revs, Drag Racing!】

☆★☆BMW「M5」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう