ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」とマクラーレン「675T」がダブルスピード違反で一発免停→レッカー車で強制没収?!

2台のスーパーカーが速度違反で免停に

カナダにて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」とマクラーレン「675LTスパイダー」を運転していたドライバ(2人とも22歳)が、高速道路にて走行中にスピード違反となり、警察に捕まった模様。
カナダ警察の速報では、80km/h指定のところを138km/hにて走行してしまった(っというか、スーパーカーならあるあるといっても良い速度)2台を強制的に路肩に停車させ、最低7日間の免許停止処分を行ったとのこと。

スポンサーリンク

前日にもまさかの免停に…

ちなみに、翌日のカナダ警察の正式な報告書によれば、2人のドライバは事件の前日に更にスピード違反で既に免停にされていたことが発覚。
これにより、更に点数と免停期間が延長され、最低3か月間は運転できないという結果に。
当初の3点の加点で約4万円の罰金でしたが、今回の点数は不明ながらも罰金は10万円以上になっていたことは確実みたいですね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

ロンドンにて、フェラーリ「812スーパーファスト」が駐車違反。積載するまで僅か1分半未満?!【動画有】(2018/8/9投稿)
ドバイにて、イギリス人観光客がランボルギーニ「ウラカン」をレンタル。4時間以内に違反32回以上、違反金は計500万円以上に(2018/8/9投稿)
5月に「フォードGT」を違反転売したオーナーとMecumオークションがフォードから訴えられる→Mecumは引下がらずまたもや「フォードGT」を再出品へ(2018/7/31投稿)
高速道路SA・PAの駐車マス不足。駐車マナー違反の他にオフ会で集まった車両も問題?【動画有】(2018/5/13投稿)
オーストラリアにて、中国人留学生がランボルギーニ「ウラカン」でスピード違反→罰金&免許取消しのダブルパンチ【動画有】(2018/5/13投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう