人気ユーチューバーが今度は東京・KMオートに訪問。ブガッティ「シロン」も展示、マクラーレン「P1」の試乗も【動画有】

人気ユーチューバー、今度は東京の有名店舗へ訪問

自動車系人気ユーチューバーで、8月8日からガムボール3000(GUMBALL3000)で日本に到着していたShmee150氏が、先日千葉県柏市にある三浦商事のスーパーカーガレージに訪問していましたが、今回は東京都のKMオートに訪問。
こちらのKMオートさんには、あのオールホワイトカラーのブガッティ「シロン」も展示されていて、先日自動車系ユーチューバーのおつぽんさんも紹介していた有名店舗となります。

▽▼▽三浦商事訪問の記事はコチラ▽▼▽

▽▼▽おつぽんさんの記事はコチラ▽▼▽

スポンサーリンク

三浦商事並みのド迫力満載ガレージ

早速KMオートの店舗内を確認していくと、手前からいきなり出てきました「ラ・フェラーリ」。
世界限定499台+1台のみ製造されたフェラーリ初のハイブリッドスーパースポーツモデルですね。新車販売価格にして約1.5億円と非常に高価ですが、そのプレミア価値とフェラーリブランドもあって中古市場では3億円を超える個体もよく見かけます。

その奥には、世界限定375台のみ販売されたマクラーレンのアルティメットシリーズ「P1」。
マクラーレン唯一のハイブリッドモデルで、新車販売価格は約1億円ですが、中古車価格は約2億円付近を行き来する極上のモデルとなります。

そして更に奥には、世界限定500台のみ販売のブガッティ「シロン」が展示されています。
先日のおつぽんさんの動画でも紹介していましたが、今までに無く珍しいオールホワイト。
本来であればフロントとリヤで2色に分けられたツートンデザインが主流でしたが、こういった主流デザインを崩してワントーンにて仕上げてくるところにセンスを感じますね。

他にも希少すぎるフェラーリ「F40 GTE」。
BPR GT選手権参戦のためにGT1規定に基づいてつくられた特別な一台。製造台数は僅か6台で、価格は正直付けられないモデルとなっています。

その奥にもかなり珍しいブラックカラーのシボレー「コルベットC2・スティングレイ・コンバーチブル」も展示されていますね。これ今いくらなんだろう…

KMオートでは、上記のモデル以外にも市販モデルも多数取り揃えており、MSO仕様の特別なマクラーレン「MP4-12C/675LT」、フェラーリ「F40/812スーパーファスト/348スパイダー/カリフォルニアT/360チャレンジストラダーレ」も展示しています。

まさかのマクラーレン「P1」助手席試乗へ

一通りのインプレッションが終了した後は、まさかのマクラーレン「P1」助手席試乗体験。
中々こんなことは経験できるものではありませんが、やはり自動車部門ではNo.1クラスともいえる人気ユーチューバーですね。

インテリアはこんな感じでブラックとレッドのメリハリを利かせたスポーツ仕様。
ステアリング周りやシートはアルカンターラを採用し、それ以外の部分についてはカーボンをフル活用していますね。

フロントデザインも非常に複雑で、フロントスプリッター周りもほぼほぼカーボンを採用。

実際に公道で走らせてみると、意外にも静かですが、あくまで低速走行。田舎道ということもあってかマックス50km/hが限界だそう。
サイドミラーから見る後方視界も中々に絶望的ですね。良い感じで死角を作りだしています。

ガムボール3000の公道ラリーを楽しむだけでなく、プライベート時間でもみっちりと日本の有名ガレージへと出向くShmee150氏のバイタリティの高さはかなり素晴らしいものがありますが、そこが人気ユーチューバーの抜かりないところ。常に情報収集を怠らず、行動力を緩めないで加速していく姿はとても刺激を受けますね。

【Can the McLaren P1 Replacement Be Even Better?】

フェラーリ専門店 KMオートはここにある!

建物名:フェラーリ専門店 KMオート
住所:〒197-0822 東京都あきる野市小川東2丁目7−20
電話番号:042-550-0340
定休日:年中無休

ガムボール・ジャパンツアーを見逃した方はコチラをチェック!

↓↓↓京都ツアー編↓↓↓

↓↓↓石川ツアー編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(1日目)編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(2日目)編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(おまけ)編↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう