ロッド・スチュワート氏の2007年式ランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」がオークションに登場。予想落札価格は意外と高めの2,145万円

あの人気ミュージシャンのランボルギーニが登場

イギリスの人気ミュージシャンでお馴染みのロッド・スチュワート氏が所有していた、ランボルギーニのオープンスポーツモデル・2007年式「ガヤルド・スパイダー」がオークションにて出品されることがわかりました。

スポンサーリンク

メンテナンスも維持もバッチリの一台

今回出品される個体は、ライトブルーのボディカラーに身を纏い、更には彼が所有するスーパースポーツモデルと写った写真やCD、そしてメンテナンス類の証明書類も付けてのセット販売となるため、「ガヤルド・スパイダー」以外のところでもかなりプレミア価値が付けられていますね。

走行距離はわずか4,839kmと非常に少なく、2017年10月にランボルギーニ・ウィーンにて実施した正規点検を最後に全く乗られていない固体となりますが、塗装を含むコンディションはベストな状態にあるとのこと。

インテリアも外装同様にブルー系のBlu ScyllaとAvorioのバイカラーシートを選定。
非常に爽やかでオープンカーに適したデザインだと思いますね。
なお、今回出品される「ガヤルド・スパイダー
」の予想落札価格は約2,145万円と中々に高額ですが、同氏の写真やCDが入っているということを考えたら、ファンにとっては買いとなる一台なのかもしれません。

ちなみに、彼は過去にもランボルギーニ「ミウラP400S/ディアブロVT」を売却するなど、ランボルギーニを愛していたオーナーでもありましたが、徐々にその所有する台数も少なくなってきており、今回出品される個体も資金調達のために売るのでは?との噂もたっています。

Reference:autoevolution

今年初めにも大量のスーパースポーツカーを出品していた!

関連記事:スターミュージシャン達の所有するフェラーリやランボルギーニがオークションに登場。いずれも高額落札必至?!(2018/2/27投稿)

来月3月18日より、イギリス・サセックスにて開催されるグッドウッド・メンバーズ・ミーティングのボナムズオークションにて、世界で最も有名なロックスターのポール・マッカートニー氏(ビートルズ)、ロッド・スチュワート氏、ニック・メイソン氏(ピンク・フロイドのドラマー)が所有するクラシックスーパーカーが出品されることがわかりました。

まずは、元ビートルズのメンバーであるポール・マッカートニー氏が所有していた1967年式のランボルギーニ「400GT」。
この個体は、1966年から1968年までランボルギーニが247台のみ製造した2+2シータモデルで、イギリスには僅か4台しか輸入されておらず、その中の一台をポール・マッカートニー氏が購入。
「350GT」の後継モデルとして登場したこちらの個体、パワートレインは排気量4.0L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力320hpを発揮。最高時速は269km/hにまで到達します。
予想落札価格としては約6,250万円~約7,800万円となっています。

続いては、ロッド・スチュワート氏が所有していた1991年式のランボルギーニ「ディアブロ」。
1990年~2001年に製造されたV12モデルで、今回オークションに出品されるのは、かなり珍しい初期型となりますね。
彼は、1991年12月のクリスマスに、16枚目のアルバム「ヴァガボンド・ハート」が大ヒットした自分へのご褒美として「ディアブロ」を購入。
ボディカラーは、先代モデルとなる「カウンタック」と同じレッドカラーをチョイス。
予想落札価格としては、約1,870万円~約2,180万円となっています。

最後は、ピンク・フロイドのドラマーであったニック・メイソン氏が所有していた1974年式のフェラーリ「ディーノ246GTS」。
1971年から製造開始されたスパイダーモデルの「ディーノ246GTS」(”S”はスパイダーを意味)ですが、今回出品されている個体は、その中でも僅か21台しか製造されていないフレアホイールシューズにて注文された特別モデルとなっています。
予想落札価格としては、約5,860万円~約6,640万円となっています。

当日は、上記3モデル以外にも、ジョン・F・ケネディー氏が所有していたジャガー「MX」や、レーシングドライバのロータス・コルティナ氏が所有のボクスホール「30/98」、ウィリアム・ライオンズ氏が所有のリンカーン「コンチネンタル・プレシジョン・リムジン」も出品される予定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう