これは何とも過激な。CCWがシャコタン&オバフェン装着のLBルックなホンダ「S2000」を公開

過激ドレスアップの「S2000」が登場

カスタムホイール等を提供するCCWやチューナーのVoltex、Industry Garageが、ホンダの2ドアオープンスポーツモデル「S2000」をシャコタン&ネガティブキャンバー&オーバーフェンダー仕様にドレスアップした過激モデルを公開しました。

スポンサーリンク

過激なオバフェン装着でリバティーウォーク(LB)ルックに

今回ドレスアップの対象となっている「S2000」は、レッドラインが9,000rpmまで到達可能とする排気量2.0L 直列4気筒エンジンを備えた初期型のAP1版で、ハードトップルーフを備えたシルエットは、BMW「Z4」にも似た美しいフォルムを持ちます。

フロントを見ていくと、地面スレッスレまで攻め込んだフロントスプリッターやフロントグリルはVoltexが提供し、リバティーウォーク(LB Performance)ルックの外付けリベット留めとなるオーバーフェンダー込みのワイドボディキットは、Industry Garageが提供しています。

ボディカラーのほとんどが、オフホワイトシェードのグロスストームグレーを特徴とし、ダークトリムには、カーボンファイバミラーキャップとした視覚的なコントラストが追加されていますね。

足元には、CCW製3ピースの11スポーク鍛造アルミホイール(青銅色仕上げ)を装着し、足回りには車高調整可能なえあサスペンションをインストールしています(以前の鬼キャン「86」と同じにならぬようにスピードバンプも乗り越えることが可能)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆「S2000」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ホンダ「S2000」を少しずつ改造していくユーチューバー登場。スーチャー搭載で345馬力まで向上【動画有】(2018/5/28投稿)
東京オートサロンにて、タモンデザインがホンダ「S2000」を過激にカスタム(2018/1/13投稿)
ホンダ「S2000」の後継モデルは「ZSX」にて商標登録済み。併せてクールなレンダリング画像も公開に(2017/11/28投稿)
ホンダが2ドアオープンモデル「S2000」の後継モデルを発表する?との噂(2017/10/26投稿)
ホンダ・新型「S2000」の新たな情報を公開。東京モーターショー2017にて登場の噂、2Lターボで320馬力を発揮か(2017/10/2投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう