男のロマンが詰まった聖地。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

20161120_7_%e8%8a%a6%e6%9c%89

さて、今月11月6日(日)以来の訪問となる、兵庫県は西宮市にある芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台。
上の写真は早朝の7時半頃に撮影したものになりますが、やはりこの場所はポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニと男のロマンが詰まった車が集う聖地となっていました。

スポンサーリンク

芦有ドライブウェイの東六甲展望台に到着したのは、早朝6時20分頃。
この日は、地元福井からの出発ということで自宅を出たのは夜中の2時半。ガラガラに空いた下道にて約240kmの片道を4時間かけて走行してきました。

現地に到着すると、まだ車はなく外はほんの少し暗めでしたが、この日は濃霧ということもあり非常に視界が悪い状態。
しかし、東六甲展望台に到着するとその地から見る景色は非常に絶景でした。

20161120_1_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_2_%e8%8a%a6%e6%9c%89

普段見える宝塚の街並みや、芦屋の街並みが全て雲海の世界に。
兵庫県の朝来にある武田城跡よりも、迫力があります。

20161120_3_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_4_%e8%8a%a6%e6%9c%89

自然の景色に癒されていると、今度は興奮冷めやらぬエキゾースト音がこだまします。
気づくとそこにはスーパースポーツカー達が揃っていました。

20161120_5_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_6_%e8%8a%a6%e6%9c%89

右から、ランボルギーニ「ガヤルド・ビアンコロッソ」、フェラーリ「458スパイダー」、ポルシェ「911 GT3RS」、フェラーリ「458スペチアーレ」、ポルシェ「911GT3」となります。
残念ながら、左2台のオーナー様は早々に帰られてしまったため、スポットでの撮影ができませんでした。

今回、みんカラにていつもお世話になっているみん友の”LFPたかちゃんさん”が、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を売却され、つい数日前にポルシェ「911 GT3RS」が納車されたということで、そちらのお披露目会がありました。

20161120_15_%e8%8a%a6%e6%9c%89
ポルシェ「911 GT3RS」
こちらの個体は、「911 GT3」よりもパワーアップしたエンジンがリアに搭載(排気量4.0L 水冷水平対向6気筒直噴エンジン)し、ボディも軽量化。
過給器の助けを借りずに最高出力500ps、最大トルクは46.9kgmを発揮するという街乗りも可能なハイスペックスポーツですね。

20161120_18_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_17_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_14_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_20_%e8%8a%a6%e6%9c%89

リアに装着されたウィングは非常に大型で、RS専用エアロパーツも装着されたゴリゴリ仕様ですね。
足元も、カーボンブレーキがオプションにて装着されており、イエローのキャリパーカバーがホワイトカラーのボディとマッチしていますね。

また、この日はみん友の”jukamaru”さんも訪問されており、愛車の「ガヤルド」を拝見させていただきました。

20161120_11_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_41_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_12_%e8%8a%a6%e6%9c%89
ランボルギーニ「ガヤルド・ビアンコロッソ」
こちらの個体は、ランボルギーニ・ジャパン記念モデルとして誕生した日本専用限定モデルで10台限定にて販売されていました。
ビアンコロッソは、その名の通り日本の日の丸をイメージしており、サイドミラーがロッソ、ボディがビアンコとなっています。

20161120_8_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_9_%e8%8a%a6%e6%9c%89

リアはクリアエンジンボンネットとなっており、その周りがロッソとネロによるメリハリあるカラーとなっており、非常に個性的な仕上がりとなっています。

20161120_39_%e8%8a%a6%e6%9c%89

ホイールも19インチのハイグロスブラック・コーデリアリムに、これまたキャリパーカバーがロッソとまさに日の丸を強調していますね。

「ガヤルド」は、私にとって「ムルシエラゴ」の次に思い入れのある車種でもあるので、非常に感慨深いものがありましたね。
“jukamaru”さん、素敵な愛車を拝見させていただきありがとうございます。

20161120_10_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_40_%e8%8a%a6%e6%9c%89

また、この日はマットグレーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」乗りのオーナーさんも来られており、芦有ドライブウェイは更に活気がありましたね。

20161120_34_%e8%8a%a6%e6%9c%89

20161120_36_%e8%8a%a6%e6%9c%89

来週は11月末に入り、本格的に冬の時期に入りますが、12月初旬までは芦有での集まりがありそうなので、また時間を見つけて訪問してみたいと思います。

 

 

過去、芦有訪問記録

高級車達の集い。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

とんでもないスーパーカーの登場だ。2週続けて芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

ステルス戦闘機の登場だ。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

久々の訪問。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう