アカン…帝王速過ぎる。マクラーレン「720S」とニュルの王者・ポルシェ「911GT2RS」がドラッグレースバトル【動画有】

2度目の対決となる帝王とニュル元最速王者

先日、12台の豪華なモデルたちによる究極のドラッグレースバトルにて、僅差ながらも圧倒的な速さでワン・ツーフィニッシュを飾ったドラッグレースの帝王でお馴染み・マクラーレン「720S」とニュルブルクリン元市販車最速モデル・ポルシェ「911GT2RS」。
今回はこの上位2台がタイマン勝負にてドラッグレースバトルを繰りひろげることになっていますが、一体どのような結果になるのか非常に楽しみですね(前回ドラッグレース8では僅か0.1秒でマクラーレン「720S」が勝利)。

スポンサーリンク

早速各モデルのスペックを確認してみよう

【マクラーレン「720S」】
エンジン:排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
最大出力/最大トルク:720ps/770Nm
0-100km/h加速時間:2.9秒
車体重量:1,322kg

【ポルシェ「911GT2RS」】
エンジン:排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジン
最大出力/最大トルク:700ps/750Nm
0-100km/h加速時間:2.8秒
車体重量:1,470kg

スペック的にはほぼ僅差ともいえるこの二台。
100kg以上も軽く、おまけにパワーも上を行く「720S」がどこまで「911GT2RS」を苦しめることができるのかがポイントになりそうです。

いざバトル!あれ…?帝王速過ぎ!!

ドラッグレースは、停車状態から一気に加速していくバトル方式ですが、さすがは帝王。
トラクションコントロール性能はもちろんのことですが、その後の加速の伸びはとんでもなく、あっさりと「911GT2RS」を引き離していきます。
ここにはもちろん、空力特性や軽さが大きく影響しているのだとは思いますが、言っても相手はニュルブルクリンクの元王者。ここまであっさり負けてしまうのも違和感はありますが、それだけ異常なスペックを持つ一台であることがよくわかる動画となっていますね。

【Drag Race : Porsche 911 GT2 RS VS McLaren 720S】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

マクラーレン「720S」は「マクラーレン・セナ」よりも0-100km/h加速時間が速かったことが判明【動画有】(2018/9/25投稿)
「GT-R」に勝利して調子づいてるホンダ「NSX」がランボルギーニ「ウラカンRWD」とドラッグレースバトル【動画有】(2018/9/24投稿)
究極のドラッグレースバトルに12台のスポーツカーが集結。元ニュル最速モデル「911GT2RS/ウラカン・ペルフォルマンテ」からドラッグレースの帝王「720S」まで【動画有】(2018/9/22投稿)
意外と無かった組合せ。ランボルギーニ「ウラカン」vs「ウルス」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/9/11投稿)
二大国産スポーツの激突。ホンダ/アキュラ「NSX」vs日産「GT-R Nismo」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/9/8投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう