V12舐めんなよ!帝王に敗れしフェラーリ「812スーパーファスト」とテスラ「モデルX P100D」がドラッグレースバトル【動画有】

帝王に負けても次なるバトルは始まっている

先日、ようやくドラッグレースの帝王でお馴染みのマクラーレン「720S」にバトルを挑んだフェラーリ・フラッグシップV12モデル「812スーパーファスト」ですが、ものの見事に惨敗する結果となり改めて帝王の強さは”本物”であることがわかりました。
ですが、このまま終わらせたくないのがフェラーリのV12モデル、同じく帝王に惨敗したアメリカの電気自動車・テスラ「モデルX P100D」とのバトルでどこまで立ち向かえることができるのか挑戦してみましょう!

▽▼▽関連記事▽▼▽

ハンディやるから掛かってこいよ。帝王・マクラーレン「720S」とフェラーリ「812スーパーファスト」が待望のドラッグレースバトル【動画有】(2018/10/2投稿)

スポンサーリンク

早速各モデルのスペックを確認してみよう

【テスラ「モデルX P100D」】
パワートレイン:デュアルモータ
最大出力/最大トルク:596ps/1,248Nm
トランスミッション:-
駆動方式:四輪駆動(AWD)
車体重量(パワーウェイトレシオ):2,586kg(4.34kg/ps)

【フェラーリ「812スーパーファスト」】
エンジン:排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジン
最大出力/最大トルク:800ps/718Nm
トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッション
駆動方式:後輪駆動(FR)
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,525kg(1.91kg/ps)

上のスペックを確認しての通り、大きく異なってくるのは最大トルク。
「812スーパーファスト」のトルク値よりも、1.5倍以上も高い「モデルX P100D」ですが、やはりこのトルクフルなパワーが加速立上げ時に大きく影響してくるのだと推測。

しかしながら、車体重要が2,500kg以上と「812スーパーファスト」よりも1,000kg以上重いため、たとえどんなに立上りが速くとも後半の加速の伸びではもたつくことが懸念されます。
つまりは、立ち上がりの加速は「モデルX」が有利、後半の加速は「812スーパーファスト」が有利となるため、「812スーパーファスト」が”序盤の加速”でどれだけ引き離されないかが重要なポイントになってきますね。

V12の加速をナメんなよ!

先に記載したスペックを踏まえて、いざドラッグレーススタート!
やはり、立上りの加速は「モデルX P100D」の方が圧倒的ですが、ここから「812スーパーファスト」が猛烈に追い上げていきます。
ゴール直前には上のようにほとんど差の無い2台…ここから「812スーパーファスト」が土壇場で驚異的な加速を発揮します。
V12サウンドもかなり魅力的ですが、やはりこの圧倒的な速さはフェラーリのフラッグシップモデルならでは。
何とか勝利は収めたものの、ちょっと苦しい展開ではありましたね。

【790HP Ferrari 812 Superfast vs Tesla Model X P100D 1/4 Mile Drag Race】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

トヨタ「スープラ」を魔改造して1,400馬力に。僅かハーフマイルで322km/h走る瞬間を動画にて【動画有】(2018/9/29投稿)
帝王が最も苦しんだドラッグレースバトル。マクラーレン「720S」と1,000馬力にチューニングした「フォードGT」がバトル。現行「フォードGT」も登場【動画有】(2018/9/29投稿)
ドラッグレースの帝王・マクラーレン「720S」が遂に「P1」とバトル。「720S」がハンディを与えてる?【動画有】(2018/9/27投稿)
アカン…帝王速過ぎる。マクラーレン「720S」とニュルの王者・ポルシェ「911GT2RS」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/9/25投稿)
マクラーレン「720S」は「マクラーレン・セナ」よりも0-100km/h加速時間が速かったことが判明【動画有】(2018/9/25投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう