トヨタ「アヴァロン/カムリ」専用TRDパーツを装着したティーザー画像が公開。その他にも新たに3車種登場との噂も

「アヴァロン/カムリ」にTRDモデルが登場する?

トヨタのミドルサイズセダンとして市販化されている「アヴァロン/カムリ」ですが、これらの個体にTRDパーツを装着したスポーツモデルが、11月末より開催のロサンゼルスオートショー2018にて出展されることがわかり、更にはそれらの個体を示すティーザー画像が公開されました。

スポンサーリンク

TRDパーツ装着でデザイン性はかなり過激でスポーティに

今回公開されているティーザー画像より、手前にはホワイトのボディカラーにレッドのディテールアクセントが加わったフロントスプリッターが装着され、軽量化されたブラックペイント処理のアルミホイール、そしてレッドのブレ―キャリパを装着した「カムリ」が確認できますね。
一方の奥にあるワインレッドカラーの「アヴァロン」は、顎が突き出たかのようなフロントスポイラーのみが確認できますが、さらに過激さを加えたサイドスカートやリヤディフューザーも装備される可能性が高いと思われます。

パワートレインについては、大きな変更は特に無いと思われ、エンジンオプションがそのままキャリーオーバーされるのでは?と思われます。
具体的には「アヴァロンTRD」が排気量3.5L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力271ps/最大トルク335Nmを発揮。
一方の「カムリTRD」が排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モータによるハイブリッド搭載で、最高出力208psを発揮。更に上位グレードの排気量3.5L V型6気筒エンジンでは、「アヴァロン」よりも高出力の305psを発揮すると思われます。

トヨタは更に新たなモデルをラインナップ?

また、上記にもある通り、これらのモデルは11月28日より、現地時間の午後2時5分から正式発表されるとのことですが、この2モデル以外にも新型車両3車種も新たに加わることが判明しています。
なお、新型車両3車種については未だ明確な情報は無いものの、少なくとも一つはハイブリッドモデルになると言われていますが、具体的にどういった性能を持つかまではわかっていません。

☆★☆「アヴァロン/カムリ」関連記事3選はコチラ!☆★☆

北米市場向けのフラッグシップセダン・トヨタ「アヴァロン」が5月から販売スタート。価格は約400万円から(2018/4/24投稿)
トヨタ「カムリ」が欧州市場にて販売へ。ハイブリッドパワートレインを搭載して目標は2,000万台突破か(2018/6/22投稿)
トヨタ「カムリ」に新グレード”WS”登場。USルックのスポーティフェイスで男前度アップ(2018/8/2投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう