諸費用取り過ぎだろ。カーセンサーにて2013年式・アウディ「A3スポーツバック」が138万円なのに総支払額は約1.8億円というボッタクリ価格

明らかにボッタクリレベルの「A3」が販売中

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、アウディのスポーツハッチバックモデル「A3スポーツバック 1.4TFSI」がとんでもない価格にて販売中。

こちらの個体、一見して何の変哲もない2013年式のシンプルなノーマルモデルだと思われますが、車両販売価格が138万円であるのに対して、総支払額は何と17,880万円(約1.8億円)というぶっ飛んだ価格設定になっています。
その価格の上昇率は約128倍とボッタクリレベルですが、一体どういった点で約1.8億円もの費用が発生してくるのでしょうか?

スポンサーリンク

一体どこに1.8億円の要素が?

改めて中古車市場に登場しているのは、2013年式で総走行距離3.8万km、ボディカラーはシンプルなホワイトカラーに身を纏った一台となっています。
パッと見の外観では完全ドノーマルですし、アストンマーティン「ヴァルキリー」をオーダーした億万長者のように月の鉱物を粉々に砕いて塗料に配合させるといったぶっ飛んだこともおこなっていません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

インテリアも非常にシンプルですね。
「オプション付いてるの?」といわんばかりにあっさりしていますし、今となっては絶滅危惧種にもなっているハンドブレーキも装備。
ちなみにエンジンはダウンサイジングターボの排気量1.4L 直列4気筒ターボエンジンをそのまま搭載しており、ECUセットアップ等のチューニングは行っていません。

シートは標準装備のファブリックシートを採用。
これもアストンマーティンのようにオーナーの体格に合わせてシートフレームを3Dプリンタで模ることなく、カーボンファイバフレームもアルカンターラも一切使用していません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらは後席。
ロールスロイスのようにシャンパンやワイングラスを収納するためのクーラボックスも無ければ、リヤエンターテイメントディスプレイ、シートマッサージ等も装備されていないため至ってシンプルです。

もしやこれが1.8億円のオプション…?!

も、もしかして修理費無料のカーセンサーアフター保証が約1.8億円もの諸費用に加算されるのでしょうか?!
これはとんでもないボッタクリオプションですね。
カーセンサーの保証を付けて億越えの買い物をするのであれば、ディーラを経由しての認定中古車もしくは新車を購入した方が何倍もお得です。

っと散々おふざけしてきましたが、恐らく数字を区切るドット”.”の打ち忘れだと思います(多分178.8万円)。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

総支払時に何が?カーセンサーにてホンダ「N-BOX」が約1,700万円にて販売中(2018/7/30投稿)
これは珍しいミス。中古車サイト・カーセンサーにて、レクサス「LC500」が”12,180万円(1.2億円)”にて販売中(2018/5/4投稿)
これは酷すぎるミス。2013年式・日産「ノート」の車両本体価格が59.8万円、支払総額は約5億円?!(2018/5/19投稿)
ときたま見かけるミス表記。今度は2017年式・メルセデスベンツ「C220d」が約4,770万円にて販売中(2018/5/29投稿)
開発費用5億円。世界でたった1台のみのランボルギーニ「ディアブロJGT-1」が5.6億円にて販売中(2018/6/5投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう