ホンダ・新型「CR-V」が微妙にアップデート。新色も追加され、価格も約1万円~約2.2万円程アップに

「CR-V」が超微小のアップデート

ホンダが、11月13日にアメリカ市場向けにアップデート版「CR-V」を販売スタートしました。
2017年モデルより5代目としてフルモデルチェンジを果たして以来の僅かなアップデートとなりますが、今回の唯一の変更は「ホワイトダイヤモンドパール」と呼ばれるボディカラーの代わりとして「プラチナホワイトパール」に置き換えられ、合計10色のボディカラーから選択可能となります。

スポンサーリンク

微小ながらも価格は1万円以上アップ

ただ、今回僅かなアップデートでありながらも、価格帯としては前モデルに比べて約1万円程アップするとのことで、車両本体価格としてはベースグレードLXの2WDモデルで約275万円、4WDモデルで約290万円からの販売となります。

ワンランク上のEX/EX-Lは、前モデルに比べて約2.2万円程の価格アップとなります。
これまでにように、LXモデルのパワートレインは、排気量2.4L 直列4気筒i-VTECエンジンを搭載し、最高出力184hpを発揮します。
そしてEXモデル以降のグレードにおいては、排気量1.5L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力190hpを発揮するために可変バルブコントロールを装備しています。

なお、今回のアップグレードモデルでは、ホンダ・センシング・セーフティスイート(前方衝突警告/歩行者感知機能を備えた衝突軽減制動システム/車線逸脱警報を伴う道路逸脱軽減/低速フォローを伴うアダプティブクルーズコントロール/レーンキープアシスト)をEX及びそれ以上のグレードにて標準装備。
その他のドライバアシスタンス機能には、ブラインドスポットモニターやリアクロストラフィックモニター、およびオートハイビームヘッドライトが装備され、更にはApple CarPlayとAndroid Auto、SiriusXM、HDラジオ、Pandra機能等のオプションもラインナップしています。

グレード別の価格一覧は以下の通り

○CR-V 2.4LX(2WD)・・・約275万円
●CR-V 2.4LX(AWD)・・・約291万円
○CR-V 1.5T EX(2WD)・・・約308万円
●CR-V 1.5T EX(AWD)・・・約324万円
○CR-V 1.5T EX-L(2WD)・・・約336万円
●CR-V 1.5T EX-L(AWD)・・・約352万円
○CR-V 1.5T Touring(2WD)・・・約370万円
●CR-V 1.5T Touring(AWD)・・・約386万円

☆★☆「CR-V」関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう