遂に帝王に立ち向かう。マクラーレン「720S」vs「600LT」がドラッグレースバトル【動画有】

「600LT」が帝王に挑む

直線バトルでは未だ負けなしとなる帝王のマクラーレン「720S」と、同社スポーツシリーズのハードコアモデル「600LT」が遂にドラッグレースバトル。
既に「675LT/570S」を圧倒的な加速力で打ち負かしている「720S」ですが、今回それらのモデルよりも高いバランス性能を持つ「600LT」が真っ向勝負。
先日、アメリカの有名チューナ・ヘネシーパフォーマンスが「600LT」を同国納車第一号となりましたが、早速ドラッグレース用とフルに活用していますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

早速各モデルのスペックを見てみよう

【マクラーレン「720S」】
エンジン:排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
最大出力/最大トルク:720ps/770Nm
トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッション
駆動方式:後輪駆動(MR)
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,322kg(1.84kg/ps)

【マクラーレン「600LT」】
エンジン:排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン
最大出力/最大トルク:600ps/620Nm
トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッション
駆動方式:後輪駆動(MR)
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,247kg(2.08kg/ps)

やはりスペックだけを見てみると、圧倒的に「720S」の方が上手となりますが、”軽さ”では80kg近く「600LT」軽いため高い加速性能を発揮する可能性がありそうです。
ですが、トータルバランス的に奇跡的にマッチしている「720S」に対してどこまで対応できるかが本当のドラッグレースバトルの勝負となりますね。

軽さでも勝てない…あまりにも強すぎる「720S」

先ほどは”軽さが…”どうこう言ってしまいましたが、いざドラッグレースバトルを始めてみると「ローンチコントロール」や「ローリングスタート」においても圧倒的な加速力で突き放す「720S」。
やはりトータルバランス面では圧倒的に上を行く「720S」ですが、一体いつになったらこのモデルを凌駕する個体が登場するのやら…

【McLaren 720S vs 600LT Drag Race】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう