BMW・新型「7シリーズ」のコンフィギュレータ画像が完全リーク。グレードは3種類、よ~く見てみると異なるポイントも結構多かった件

遂にコンフィギュレータがリークしてしまう…

以前、BMWの新型フラッグシップセダン「7シリーズ」のフロント・リヤデザインがリークしていましたが、今度は「7シリーズLCI」のオンラインコンフィギュレータが完全リークしています。
リークしているのは、「750Li/750Li M Sport/M760Li」の3グレードで、全グレード共通でアルピンホワイトのボディカラーに仕上げられています(ちなみに上は「750Li M Sport」)。

コンフィギュレータ画像でもそうですが、やはり新型「7シリーズ」のキドニーグリルは「X7」並に大口化していて”不格好になる寸前のデザイン”と言われる程のマイナス意見も多いのですが、何度か繰り返し見ていくと「意外とアリなんじゃないか?」と思えてくるのも不思議なところ。

スポンサーリンク

グレードが違うだけで見た目も結構変化している

ちなみにこちらは「750Li」の標準グレード。
先ほどのM Sportグレードに比べて、フロントのエアインテーク部はメッシュではなくパネルで隠された状態になったことで、かなり控えめなデザインになったように思えます。
リヤデザインにおいても、エキゾーストフィニッシャが非常に控えめな両サイド1本だしになっています。

こちらは「M760Li」のフロント・リヤデザイン。
先ほどのM SPORT同様にアグレッシブな顔つきと、足元のブレーキキャリパはM Sportのシンボルにもなっているブルーのブレーキキャリパを装着しています。
あとは、サイドミラーカバーがフローズングレー?のような引き締まりのあるカラーを採用していますが、このあたりはオプションにてブラックにも変更できるかもしれません。
ちなみにリヤデザインは、先ほどの「750Li」に比べてブラックの部分が多くなり、マフラも両サイド2本だしへと過激なヴィジュアルを得ていますね。

なお、新型「7シリーズ」は1月14日以降に発表される予定で、その際には具体的なパワートレインや価格帯も明らかになると思われます。

☆★☆「7シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう