ドラッグレースの帝王・マクラーレン「720S」がニュルブルクリンクのラップタイムに挑戦!その衝撃的なタイムを見てみよう【動画有】

遂に「720S」がニュルブルクリンクに殴り込み!

ドラッグレースバトルにおいてほぼ負けなしであり、”帝王”の名でもお馴染みのマクラーレン「720S」が、遂にニュルブルクリンクの北コース・ノルドシュライフェのラップタイムに挑戦。
ニュルブルクリンク市販車最速記録を更新してきたポルシェ「911GT2RS」やランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」をドラッグレースにて圧勝してきた「720S」ですが、一体どのような走りを見せてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

改めて「720S」のスペックを見ていこう

マクラーレン「720S」
エンジン:排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力/最大トルク:720ps/770Nm
トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッション
0-100km/h加速時間:2.9秒
車体重量:1,437kg
使用タイヤ:ピレリPゼロ・コルサ

ラップタイムはまさかの7分8.34秒

「720S」のドライバを務めたのは、Christian Gebhardt氏によるもでしたが、かなり期待されていたニュルブルクリンクのラップタイムはまさかの7分8.34秒でした。
ドラッグレースにて圧勝してきた「911GT2RS/ウラカン・ペルフォルマンテ」よりも、20秒以上も遅くフィニッシュしたことは意外でしたが、先日発表されたばかりのメルセデスベンツAMG「GT R Pro」の7分4.632秒よりも遅かったというのはちょっと残念なところ。

ただ、動画を見て驚くところは、「720S」のトップスピードが318km/hに到達していたことや、コーナーをクリアしたあとの加速性能がぶっ飛んだレベルであったことを考えると、コーナーへの進入スピードを更に改善していけば、さらにラップタイムを短縮できていたのかもしれません。

なお、ニュルブルクリンクの市販車最速ランキングは以下の通り。

【ニュルブルクリンク・ラップレコードランキング(市販車両)】
1. ポルシェ「911GT2RS MR」・・・6分40.33秒
2. ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」・・・6分44.97秒
3. ポルシェ「911GT2RS」・・・6分47.3秒
4. ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」・・・6分52.01秒
5. ポルシェ「918スパイダー」・・・6分56.08秒
6. ポルシェ「911GT3RS」・・・6分56.4秒
7. ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」・・・6分59.73秒
↓↓↓レーシングモデルの周回記録↓↓↓
(番外1). ポルシェ「919ハイブリッドEvo」・・・5分19.55秒
(番外2). ポルシェ「956C」・・・6分11.13秒

【McLaren 720S Nordschleife | 7.08 min | HOT LAP | sport auto】

☆★☆ニュルブルクリンク関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう