【速報】限定350台のみのトヨタ・新型「マークX GRMN」が19時40分時点で完売。ちなみに見積もり内容はこんな感じ

4年ぶりに復活した「マークX GRMN」が350台全て完売!

昨日1月11日(金)より開催された東京オートサロン2019にて、Toyota Gazoo Racingが手掛けるトヨタ「マークX 350 RDS」をベースとしたハイパフォーマンスモデル「マークX GRMN」が世界初公開されましたが、この個体が国内限定350台のみ販売されたものの、1月12日(土)19時40分の時点で完売してしまいました(ディーラ情報より)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

やはりMT&後輪駆動(FR)という組合わせが相当な希少性を生み出したのだと思いますが、まさかここまであっという間に早く売り切れてしまうとは…
ちなみに、この個体の見積もりを特別に取得させていただきましたが、その価格帯はGRMNというだけあって相当に高額。

なお、この個体をオーダーした人のほとんどが、こうした見積もり内容になったとのことですが、それでも600万円超えというのはトヨタ「ヴェルファイア/アルファード」の上位グレードが購入できるレベルになりますね。

スポンサーリンク

早速「マークX GRMN」の見積もり内容をチェックしていこう

[グレード/駆動方式:マークX GRMN/後輪駆動FR(税込)]
ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン(+37,800円)
インテリア:ファブリック+合皮/ブラックGRMN(標準)

○車両本体価格:5,130,000円

●付属品(メーカー(ボディカラー代込)/ディーラーオプション):600,480円
[メーカオプション内訳]・・・307,800円
・ホワイトパールクリスタルシャイン:37,800円
・CFRPルーフ:270,000円
[ディーラオプション内訳]・・・292,680円
・GRフロアマット:38,880円
・サイドバイザー:47,520円
・ナンバーフレームプレステージフロント:3,240円
・ナンバーフレームプレステージリヤ:3,240円
・TVキット(DOPナビ):16,200円
・マークX”GRMN”専用T-Connectナビ:183,600円
○諸経費:351,540円

総支払額:6,082,020円

総支払額は上の通り約608万円とかなり高額になりました。
メーカオプションは基本的にボディカラー(5色)とCFRPルーフのみとなり、インテリアのカラーとシートマテリアルはブラック&ファブリック&合皮のみとなります。
なお、ボディカラーは以下の通り。

【ボディカラー一覧(税込)】
・ホワイトパールクリスタルシャイン(有料色+37,800円)
・シルバーメタリック(無料)
・ブラック(無料)
・プレシャスブラックパール(有料色+54,000円)
・ダークレッドマイカメタリック

その他のオプションとしては、ディーラオプションに「マークX”GRMN”専用T-Connectナビ(183,600円)」がありますが、これは製造時に装着されるオプションとのことで、後付けが不可能とのこと(従ってほぼメーカオプションのようなもの)。
更に、このナビにサーキットでのレーシングレコーダーを搭載した「マークX”GRMN”専用T-Connectナビ&TOYOTA GAZOO Racing Recorder(約29万円)」の設定も可能となります。なお、このナビを装着したからといってリセールにはそこまで響かないので、サーキットに行かない方は「マークX”GRMN”専用T-Connectナビ(183,600円)」で十分だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう