日産・新型「デイズ(Dayz)」と三菱・新型「eKクロス」のリーク元は明らかなルール違反?撮影された場所はどこ?

2019-03-14

新型「デイズ/eKクロス」のリーク元って一体どこ?

さて、先日より何かと大きな話題となっている日産と三菱の共同開発モデルとなる新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」のリーク画像についてですが、今回この画像がどこからリークしたのかが、これまた大きな話題となっています。
っというのも、今回のリーク画像は、先日より公道にて積載されていた一切カモフラージュ無しのトヨタ・新型「ハイエース」とは異なり、明らかに公道ではない機密エリアではないか?という推測がたてられています。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス」完全まとめ関連記事▽▼▽

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

日産・三菱の関係従業員による撮影の可能性が高い

ちなみにリーク元はコチラからとなりますが、現在は既に画像が削除されている状態。
もともとは以下の通り1月下旬に投稿されていました。

そして撮影されたスポットは、北海道釧路の港だと思われ、プロトタイプモデルや開発車両等を輸送したりするための”関係者以外立ち入り禁止”エリアだと推測されます(一応貨物トラックや陸送関係が出入りする場所でもあるため、一概に機密エリアともいえないかもしれないですが…)。
※上の日産・新型「デイズ」の”特性”と表記されたイエローのプレートを見る限り、恐らく社内試験用として貼付されたものだと思います。

グーグルストリートビューなどでチェックしていくと、撮影されたであろうスポット周りは有刺鉄線で侵入できないようになっていますし、一応エリア外から覗き込むことが可能であったとしても、上の画像のように間近で車体を撮影することは関係者以外は撮影不可になるため、今回の画像リークは”関係者によるもの”と推測できることから、かなり問題になると思われますね。

また、こうした発売日はおろか発表日すらも公式にリリースされていない中で、漏れてはならない新型車両の画像が出回るのは日産の従業員が工場内にて撮影した新型「リーフ」のリーク以来で、これまたオオゴトになってしまうかもしれません。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「デイズ」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう