あのサウジアラビア王子が購入したばかりのパガーニ「ゾンダ・リヴィエラ」を早くも売却。気になる価格は?

あのビリオネアが所有していた「ゾンダ・リヴィエラ」が販売中

以前、サウジアラビアのバドル・ビン・サウード(Badr Bin Saud)王子が、パガーニの「760シリーズ」の中でも最も人気が高いとされるワンオフモデル「ゾンダ・リヴィエラ(Zonda Riviera)」を、ポケットマネーにて購入した記事をご紹介しましたが、このモデルを僅か2か月程で売却していたことが判明。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

「ゾンダ・ヴィエラ」はどんな個体なの?

このモデルは現在、ドバイのVIP Motors UAEにて販売されていて、価格帯は不明ながらも、以前中古車市場にて約5億円にて販売されていたことを考えると、もしかするとそれに近い価格帯(サウジアラビア王子が所有していたというプレミア付加価値も考えると更に高値がついている?)にて販売されていると思われます。

「ゾンダ・リヴィエラ」は、ホワイトを基調としながらもブラックのカーボンファイバ&ブルーのアクセントを加味した特徴的な一台で、更にはレーシングカーをモチーフにしたとされるルーフスクープや大型カーボンファイバ製リヤウィング、ブラックホイール、カーボンファイバ製フロントカナード等を装備した贅沢な一台となっています。

パワートレインは、環境法規制を完全無視した排気量7.3L AMG製V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力760hpを発揮します。
余談ですが、「ゾンダ」とはアンデス山脈からパガーニの出身地であるアルゼンチンへと吹き下ろす風の名前を指し、「リヴィエラ」は、イタリア語で「海岸/湖岸/川岸」を意味します。

なお、サウジアラビアの中でもトップクラスの資産を持つバドル・ビン・サウード氏(おまけに超イケメンというパーフェクトすぎる人物)ですが、、その金額は不明ながらもスーパーカー/ハイパーカーに限らず、なんとジェット機をこよなく愛し、プライベートジェットを数十台も所有するほどの有名コレクターとなります。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう