日産・新型「デイズ(Dayz)」の量産デザインが遂に公開。併せてグレード別の主要(標準)装備内容も公開!

遂に新型「デイズ(Dayz)」が完全公開

via:https://car.watch.impress.co.jp/

本日3月14日(木)13時15分より、岡山県倉敷市にある三菱自動車工業の水島製作所にて、日産・新型「デイズ(Dayz)」と三菱・新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」が公開されました。
いずれのモデルも、3月28日(木)より発売スタートするモデルで、日産製のエンジンと全く新しいプラットフォームを採用し、高い走行性能と安全性能を搭載します。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」関連記事▽▼▽

既に当ブログでも、各モデルの価格帯やグレード等を公開してきましたが、今回は唯一明らかになっていなかった新型「デイズ」のグレード別の主要(標準)装備内容や主要緒元、詳細となるボディカラー等の情報をディーラにて入手することができましたので、今回は主要(標準)装備内容を全て明らかにしていきたいと思います。

ようやく明らかになった新型「デイズ」ですが、上の画像はスタンダードモデルの「デイズ」で、ボディカラーは新色でグレード”X”専用となるソーダブルー(有料色+32,400円)となります。
上の画像を見てもわかりますが、ヘッドライトはハロゲンランプ、そして足元のホイールは14インチのアルミホイールを装着。
驚くことに、フロントフォグランプは装備されておらず、デイタイムランニングも装備されていない非常にシンプルなデザインとなっていますね。

via:https://car.watch.impress.co.jp/

そしてこちらが、更に上位グレードとなるハイウェイスターモデルとなります。
ボディカラーは新色となる(ルーフ)プレミアムサンシャインオレンジ×(ボディ)ホワイトパール(有料色+64,800円)の2トーン仕様となります。
この2トーン仕様は、ハイウェイスター”X/Gターボ”の2グレードでしか設定できない特別カラーとなります。
また、このモデルでは、フロントのVモーショングリルがしっかりと表現されており、フロントヘッドライトはLED、フロントフォグランプ、更にはデイタイムランニングライトも装備されていることが確認できますね。

▽▼▽新型「デイズ」見積もり関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

まずは新型「デイズ」のグレードとボディカラー、価格帯をおさらいしよう

via:https://car.watch.impress.co.jp/

グレード別の主要(標準)装備内容を公開する前に、今回販売される新型「デイズ」のグレードと価格帯を再度公開していきたいと思います。
新型「デイズ」では、大きく5種類がラインナップされます。
なお、ハイグレードのハイウェイスター(Highway STAR)がラインナップされるのは上位グレード”X”と最上位グレード”G Turbo(ターボ)”の2種類となり、エントリーグレードは現行モデルが”J(2WDのみ)”でしたが、新型では”B(2WD・4WD)”へと変更されます。

これを踏まえてのグレード別の価格帯は以下の通りとなっています。

新型「デイズ」グレード別価格帯一覧(税込)
[2WD]
○ベースグレード”B”・・・1,199,880円
●中間グレード”S”・・・1,273,320円
○上位グレード”X”・・・1,325,160円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,469,880円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,549,800円

[4WD](2WD+131,760円アップ)
○ベースグレード”B”・・・1,331,640円
●中間グレード”S”・・・1,405,080円
○上位グレード”X”・・・1,456,920円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,601,640円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,681,560円

併せてボディカラーのラインナップも公開。
グレードによって選択できるカラーと選択できないカラーがありますので、既に検討されている方は参考にしてもらえたらと思います。
ボディカラーのバリエーションですが、前世代の全14色よりも更に3色増えた全17色となっています。

その中でも今回は、新たにモノトーン1色、2トーンカラーを3種類追加ラインナップしているとのことで、かなりカラフルで個性的な一台が作れるのではないかと思います。
なお、ボディカラーの価格がどれだけなのか?無償なのかも併せて以下にまとめたいと思います。

【新型「デイズ」ボディカラー&価格帯一覧(税込)】
[モノトーン]
・ホワイト(無償)・・・[”S&B”]
・ホワイトパール(有料色+32,400円)・・・[”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・スターリングシルバー(無償)・・・[”X&S&B”]
[NEW]ソーダブルー(有料色+32,400円)・・・[”X”のみ]
・ブロッサムピンク(無償)・・・[”X”のみ]
・プレミアムサンシャインオレンジ(有料色+37,800円)・・・[”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・オーシャンブルー(無償)・・・[”グレード”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・プレミアムパープル(有料色+32,400円)・・・[ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・スパークリングレッド(無償)・・・[”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・プレミアムオリーブ(有料色+32,400円)・・・[”X”のみ]
・アッシュブラウン(有料色+32,400円)・・・[”X”のみ]
・チタニウムグレー(無償)・・・[”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]
・ブラック(無償)・・・[”X”&ハイウェイスター”Gターボ&X”]

[2トーン]
[NEW]スパークリングレッド(ボディ)/ブラック(ルーフ)(有料色+54,000円)・・・[ハイウェイスター”Gターボ&X”]
[NEW]アッシュブラウン(ボディ)/フローズンバニラパール(ルーフ)(有料色+64,800円)・・・[ハイウェイスター”Gターボ&X”]
[NEW]ソーダブルー(ボディ)/アッシュブラウン(ルーフ)(有料色+64,800円)・・・[ハイウェイスター”Gターボ&X”]
[NEW]ホワイトパール(ボディ)/プレミアムサンシャインオレンジ(ルーフ)(有料色+64,800円)・・・[ハイウェイスター”Gターボ&X”]

グレード別の主要(標準)装備内容を見ていこう

via:https://car.watch.impress.co.jp/

いよいよここからが本題となるグレード別主要・標準装備一覧となります。
一体どのようなものが装備されているのか、早速チェックしていきましょう。
グレード別主要・標準装備内容一覧は以下の通り。

全グレードの主要・標準装備一覧

・ハイビームアシスト
・インテリジェント・オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)
・スーパーUVカットグリーンガラス<フロント>
・UVカットプライバシーガラス<リヤドア>
・プライバシーガラス(UVカット断熱機能付)<バックドア>
・ステアリングスイッチ:アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ(4.2インチTFT液晶)
・タコメーター
・前席サンバイザー:運転席:バニティミラー、チケットホルダー付
・コンフォートフラッシャー
・チルトステアリング
・電源ソケット
・オーディオレス:2スピーカー<フロント>
・運転席シートリフター(ラチェット式)
・可倒式アシストグリップ(全席)
・アイドリングストップ
・バッテリーアシストシステム
・ヒルスタートアシスト
・インテリジェント・エマージェンシーブレーキ
・LDW車線逸脱警報
・踏み間違い衝突防止アシスト
・エマージェンシーストップシグナル
・フロント&バックソナー
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
・SRSエアバッグシステム<前席>
・SRSサイドエアバッグシステム<前席>
・SRSカーテンエアバッグシステム
・ロードリミッター付シートベルト<後席>
・前席シートベルト非着用時警告灯&警告音(シートベルトリマインダー)
・後席シートベルト非着用時警告灯&警告音(シートベルトリマインダー)
・ABS(アンチロックブレーキシステム)
・イモビライザー(国土交通省認可品)
・エアバッグ展開連動ハザードランプ
・寒冷地仕様(4WDのみ)[前席ヒーター付シート、ヒーター付ドアミラー、リヤヒーターダクト、PTC素子ヒーター、高濃度不凍液]

フリート専用グレード”B”主要・標準装備一覧

・ドアトリムクロス:トリコット(アイボリー:無地)
・シート地:トリコット(アイボリー:無地)
・後席シート肩口スライドレバー
・ラゲッジボード

グレード”S”主要・標準装備一覧

ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)
・電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納付)
・UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)
・リモートコントロールエントリーシステム(キー1個、スペアキー1個)
マニュアルエアコン
・ドアトリムクロス:トリコット(アイボリー)
・シート地:トリコット(アイボリー)
・後席シート肩口スライドレバー
・ラゲッジボード
155/65R14 75Sタイヤ&14インチフルホイールカバー(14×4.5J)、インセット46PCD 100(4穴)

グレード”X”主要・標準装備一覧

・グレード”S”を追加
・バックビューモニター

・ディスプレイ付自動防眩式ルームミラー
・IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)
・プッシュエンジンスターター
・インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア感知:キー2個)
・シルバーフィニッシャーエアコン吹き出し口(サイド部)
・メッキセンターベントノブ
・オートエアコン(タッチパネル式)
・助手席シートアンダーボックス
・ブラックピアノ調フィニッシャーパワーウィンドウスイッチベース<前席>
・助手席シートバックポケット:アッパー(左右分割)
・14インチアルミホイール(14×4.5J)、インセット:46、PCD 100(4穴)

ハイウェイスター”X”主要・標準装備一覧

・LEDヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)
・シグネチャーLEDポジションランプ
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)
・フォグランプ
・本革巻ステアリング
・前席サンバイザー:助手席:バニティミラー付
・メッキボタン付シフトノブ
・メッキインナードアハンドル
・ハイウェイスター専用14インチアルミホイール(14×4.5j)、インセット:46、PCD 100(4穴)
・ハイウェイスター専用外装[フロントグリル(クロームタイプ)、フロントエアロバンパー、リヤエアロバンパー、サイドシルプロテクター、ルーフスポイラー、ハイウェイ(Highway STAR)エンブレム、S-HYBRIDエンブレム]
・ドアトリムクロス:トリコット(エボニー)
・シート地:トリコット(エボニー)
・スマートシンプルハイブリッド

ハイウェイスター”Gターボ”主要・標準装備一覧

・ハイウェイスター”X”を追加
・助手席シートバックポケット:ロア
・165/55R15 75Vタイヤ&15インチアルミホイール(15×4.5J)、インセット:46、PCD 100(4穴)

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「デイズ/eK X(クロス)」最新関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう