ブガッティ「シロン」の後継モデルは2025年~2026年に登場予定。更にブガッティ第二のモデルも登場か

~ブガッティは新たなモデルを2025年以降に登場する?~

ブガッティより、ハイパフォーマンスモデルのSUVやセダンといったモデルたちが登場する?という噂が浮上していましたが、今回ブガッティ幹部の説明より、2025年~2026年ごろに「シロン」の後継モデルが登場する可能性が高いと述べている、とTheSupercarBlog.comが説明しています。

ただ、この情報は本当に最近明らかになったもので、「シロン」の後継モデル開発プロジェクトはまだまだ初期段階にあり、どのような技術を採用すべきなのか、どういったエンジンが搭載されるのかまでは明確にしていませんが、排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンに先んじるエンジンが採用されるかもしれないとのこと(ハイブリッドエンジンの可能性が高い)。

スポンサーリンク

~ブガッティ第二のモデルは採算合わせのため?~

なお、「シロン」の後継モデルに加えて、ブガッティは第二のハイパフォーマンスモデルの準備を進めているとのことですが、これがSUVモデルなのか、それともセダンモデルなのかははっきりと回答していません。

ただ、ブガッティは以前にも2023年までに2ドアクロスオーバーをリリースする予定で、エンジンは不明ながらも最高出力1,000hp程、そして年間生産台数は800台程になるとして、これまで過度な台数を販売してこなかったブガッティも、ランボルギーニのように台数を捌くことを目的としてSUVモデルを販売してくる可能性が高そうです(「ヴェイロン/シロン」は1台売るごとに大きな赤字となるため、SUVで採算をとるのかもしれない)。

☆★☆ブガッティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう