レクサス初のミニバン「LM」の運転席周りが明らかに。トヨタ「アルファード・ロイヤルラウンジ」との違いは?早速比較してみよう【動画有】

~「LM」と「アルファード・ロイヤルラウンジ」の運転席周りを比較してみよう~

先日より開催中の中国・上海モーターショー2019にて公開された、レクサスのフラッグシップミニバンモデル「LM(Luxury Mover)」ですが、このモデルのコックピット周りがようやく公開されました。
レクサスのトップモデルということもあって、運転席周りも相当に豪華な仕上がりになる?という期待もありましたが、どうやらこの辺りはベースモデルとなるトヨタ「アルファード・ロイヤルラウンジ(Alphard Royal Lounge)」とほとんど変わりなさそうですね。

コックピット周りをチェックしていくと、まずステアリングはフラットボトムではなく真円タイプであることが確認でき、ステアリング上にはシンプルな物理スイッチが複数配置されています。
以前の記事でもご紹介しましたが、ステアリング後ろのパドルシフトは設けられていないことから、スポーツ性を発揮するための車両ではなく、あくまでも送迎を重要視した一台であることを考えると、パドルシフトは全く持って不要なのかもしれません。

メータ類を見ていくと、左側にはアナログの加速度メータ(Eco/Normal/Power)が設けられ、中央にはTFTマルチカラーインフォテイメントディスプレイ、そして右側には速度メータが設けられていますが、速度マックスは180km/hまでにとどめられていますね。
以下の画像でも確認できますが、トヨタ「アルファード・ロイヤルラウンジ」はマックス200km/hまで設けられているので、演出面という点では「LM」が若干劣っているのかも。

スポンサーリンク

~トータル的に見ても「アルファード・ロイヤルラウンジ」の方が上?~

via:https://toyota.jp/

そしてコチラがトヨタ「アルファード・ロイヤルラウンジ」のコックピット周り。
まずステアリング周りを見ていくと、こちらも先ほどの「LM」同様のレイアウトになっていて、ステアリングのデザインは異なるものの、基本的には真円でパドルシフト無し。
メータ類も基本的に「LM」と同じですが、「アルファード」に関してはマックス200km/hまで表示されているのは魅力的かもしれません。
正直、現段階でステアリング周りだけを見たら、高級感で言えば「アルファード」の方が上かも…。

~「LM」はあくまで後席重視。前席は「アルファード」からの流用でも問題無し?~

改めて「LM」の運転席周りに戻りましょう。
センターパネルやディスプレイをチェックしていくと、ナビゲーションディスプレイは10.3インチ程のワイド感のあるディスプレイ(この時点ではタッチパネルなのかリモートコントロール式なのかは不明)に見えますが、ここはさすがに「LS/LX/RX/ES」同様に12.3インチを採用してほしかったところ。
あくまでも「LM」は、後席に力を入れた一台であったにしても、トヨタ「アルファード」との大きな差別化を図る意味でナビの大型化は必要だったのでは?と考えたりはします。

そしてその下にあるエアコン関連のタッチパネルやダイヤル類、吹き出し口は、こちらも「アルファード」とほぼほぼ共通化されたところですね。
異なるのはハザードの位置が中央に移動されたことぐらいでしょうか。

そしてその下にあるセンターシフトノブですが、これはかなり期待したポイントだったのですが、まさかのシフトブーツを設けないゲート式だったということ。
これは意外と言いますか…シフトノブ周りの物理スイッチも全く同じである点も含めて、この辺りの差別化を必要とせず、完全に割り切った(それとも変える気がなかった?)レイアウトになっていますね。

via:https://toyota.jp/

改めて「アルファード・ロイヤルラウンジ」のコックピット周りに戻りましょう。
センターパネル類は、「LM」との細かい比較さえしなければ、「そのまま流用してるよね?」と勘違いしてもおかしくないほど。

やはり高い完成度を誇る「アルファード・ロイヤルラウンジ」を超えることは中々に難しく、差別化は外観と後席でしか図ることができなかったのかもしれません。
正直、法人且つ送迎目的として購入するユーザーであれば、運転席には雇った運転手だけが乗るわけで、肝心なのは後席とその見た目でしょうし、運転席のデザインは必要最低限のものがあれば良いわけで(つまりはベースモデルでも十分)、注目すべきポイントではないのかもしれません。

~「アルファード・ロイヤル(エグゼクティブ)ラウンジ」ってどうなってるの?~

ちなみに、今回の新型「LM」のベースとなった「アルファード・ロイヤルラウンジ」が、どれだけラグジュアリーなのか、乗り心地や快適席はどうなのかをレビューした動画が、輸入車中古車販売店・ロペライオさんの動画にて公開されています。
かなり辛口評価になっているので、エグゼクティブラウンジも含めて、参考にしていただけたらと思います。

【【特別編】トヨタ アルファード ロイヤルラウンジ SP 試乗インプレッション TOYOTA ALPHARD】

【【特別編】トヨタ アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジS 試乗インプレッション TOYOTA ALPHARD】

☆★☆レクサス「LM」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう