クリスマスでも高級車達が集う。2016年最後の芦有(ろゆう)ドライブウェイに行ってきました

20161226_15_%e8%8a%a6%e6%9c%89

2016年最後の訪問となる芦有(ろゆう)ドライブウェイ。
12月25日(日)で、天気は晴れ、おまけにクリスマスという好条件の中での訪問となりましたが、やはり今年最終日だけあって、芦有ドライブウェイの東六甲展望台駐車場は満員御礼。

高級車やスーパーカー、スポーツカー、旧車達が数多く集まりました。

スポンサーリンク

芦有ドライブウェイに到着したのは、午前8時半過ぎでした。
この日は、朝9時頃にみんカラで非常にお世話になったポルシェ「911GT3RS」オーナーのLFPたかちゃんさんが来られるということで、その時間に合わせて訪問。

既に駐車場は9割埋め尽くされており、天候に非常に優れる中で皆さん車談義に華を咲かせていました。

20161226_14_%e8%8a%a6%e6%9c%89

やはり、この地にたどり着くと日常ではお目にかかれない高級車達が立ち並んでいることが”普通”になってしまうわけですが、こういった光景を晴れた日曜の早朝に見れるというのは、何とも贅沢な限りです。


そんな中で、更に続々とスーパーカーやスポーツカーが登場します。
この光景を見れるのは、関西でも限られていると思いますし、何度もこうやってスーパーカー達を拝めるのは本当に幸せなことだと思います。
皆さん到着して、今年を振り返りながらも来年に向けて

・来年はどういった車に乗るのか?
・どんなカスタムをするのか?
・どんなスーパーカーを注文しようか?

という話で盛り上がります。
来年に向けて皆さんがどんどん突っ走っていく姿がとてもカッコよく見えますね。


まさか、今年最後にアルファロメオ「4C」と「4Cスパイダー」を並べて見ることができるとは思いもよりませんでした。
こんなありえない光景を見ることのできる芦有ドライブウェイには本当に感謝ですね。

マットグレーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」のオーナー様にも良くしていただきました。


ビアンコカラーのフェラーリ「458スパイダー」に乗られているオーナー様にも、これまで大変良くしていただきました。
フェラーリに関する貴重なお話を聞かせていただき、本当に勉強になりました

以前、しっかりご挨拶ができなかったランボルギーニ「ガヤルド・ビアンコロッソ」のオーナー様、今回しっかりご挨拶ができて本当に良かったです。
次は「ムルシエラゴ」を検討されているとのことで、また芦有でのお披露目を楽しみにしております。


そして、今年一番お世話になったポルシェ「911GT3RS」オーナー(LFPたかちゃん)様。
ブルールマンのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を手放すと聞いたときは、かなりショックでしたが次の「アヴェンタドールS」に向けて私も楽しみにしております。
そして「911GT3RS」の横に乗せていただき、本当に貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

芦有でお会いされた皆様には心より感謝申し上げます。
来年も芦有でお会いできることを祈っています。

 

過去、芦有訪問記録

級車達の集い。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

とんでもないスーパーカーの登場だ。2週続けて芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

ステルス戦闘機の登場だ。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

久々の訪問。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

男のロマンが詰まった聖地。芦有(ろゆう)ドライブウェイの東六甲展望台に行ってきました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう